エレコム、NFC対応のシリコンキーボード「TK-FNS040BK」、スマートフォンを載せるだけで接続

2012.8.7 18:56配信
折りたたんで持ち運ぶ専用ケースが付属する(右)

エレコムは、ノルウェーのOne2Touchと共同で企画・開発したシリコンキーボード「TK-FNS040BK」を、8月下旬に発売する。近距離無線通信規格「NFC IP-1(ISO/IEC 18092)」準拠のNFCテクノロジーを搭載し、非接触ICカード規格「ISO/IEC 14443(RFID)Type A」にもとづく「MIFARE」に準拠した。価格は1万8690円。

スマートフォンと接続する場合は、初回接続時に専用アプリをインストールして設定。ケーブル接続やペアリング設定は不要で、NFC対応のAndroid搭載スマートフォンを載せるだけで文字入力ができる。

キーはオリジナルの45キー配列で、キーピッチは15.0mm、キーストロークは1.0mm。キーパッドには、手触りがよく、滑らかな打ち心地のシリコンキーを採用した。無償でダウンロードできる「ELECOM日本語入力 powered by ATOK」を使うことで変換精度や速度が向上し、スムーズで快適な文字入力ができる。

内蔵バッテリは、電池交換や充電なしで約1年6か月使用できる。本体はコンパクトに収納できる折りたたみ式で、持ち運びや収納に便利な専用ケースが付属する。対応機種は、NFC対応のAndroidスマートフォン。対応OSは、Android 4.0以上/2.3.4~2.3.7。サイズは幅341.0×奥行き65.0×高さ8.6mmで、重さは約144g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング