ソフトバンクモバイル、「SoftBank 4G」対応モバイルWi-Fiルータ「102Z」発売

2012.8.20 13:37配信
ULTRA WiFi 4G SoftBank 102Z

ソフトバンクモバイルは、次世代ネットワーク「SoftBank 4G」に対応し、下り最大76Mbpsの高速通信に対応するコンパクトなZTE製モバイルWi-Fiルータ「ULTRA WiFi 4G SoftBank 102Z」を、8月18日に発売した。

スマートフォンやPC、ゲーム機など、最大10台のWi-Fi(無線LAN)対応機器を同時接続できるWi-Fiルータ。約2800mAhの大容量バッテリを搭載し、最大7時間の連続通信時間を実現した。

高速データ通信サービス「SoftBank 4G」に加え、下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」に対応。自動回線切替え機能によって、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」も利用できる。サイズは幅約57.0×高さ106.0×厚さ15.9mmで、重さは約120g。カラーはルナホワイト。

ソフトバンクモバイルは、8月1日から、キャンペーン期間中に加入するとデータ通信が使い放題の「SoftBank 4G」向け料金プラン「4Gデータし放題フラット」の月額料金を、5985円から3880円に継続して割り引き、月額525円の「4Gデータ通信基本料」も無料にする「4Gデータ通信バリューキャンペーン」を実施している。対象機種は「ULTRA WiFi 4G SoftBank 102Z」と「ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI」。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング