■最大372文字つぶやけるのがアツいCroudia

アカウントバレしたくないのでタイムラインではない画像を……
拡大画像表示

FacebookだけではなくTwitterまでも仕事関係者からフォローされて、自由気ままに本音をつぶやけないという人には国産SNS「Croudia」をおすすめ
しておこう。Twitterと似ているけれど、Croudiaでは最大372文字まで投稿することが可能だ。

この文字数は英語を母国語とする人にとってもストレスがないようにという視点で考えられているらしい。英語での文章表現は日本語の2.66倍の文字数を必要とする調査結果がある。そこでCroudiaはTwitterの文字制限(140文字)を2.66倍にし、372文字を最大文字数とした。

幸いなことに(?)まだCroudiaのユーザ数は少ない。だから誰もフォローせずに、まったく別人格としてのプロフィールを作って、ひたすら心の膿を出し続けるという使い方をすることもできる。私はTwitterのプロフィールとはかけ離れたCroudiaのアカウントを作成し、どうしようもないことをつぶやいている。


SNSがこれだけ台頭してきたため、仕事関係者ともSNSを使ってやり取りすることがある。それ自体は決して悪いことではない。けれどオンとオフの切り替えをしたいこともある。オフのとき専用SNSとして、上記の小規模SNSを使ってみてはいかがだろうか。


★こちらのレポートもどうぞ!
【SNS】Facebookに疲れた? クローズド"少人数SNS"が広まる理由[ http://ure.pia.co.jp/articles/-/5716 ]

【関連サイト】
「Path」[ https://path.com/ ]
「Pairy」[ http://pairy.com/ ]
「Croudia」[ https://croudia.com/ ]

投票受付中

関連リサーチ
Facebook中毒者チェックリスト、いくつ当てはまる? [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/8583 ]

フリー編集者・ライター。岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます