ドコモ、防水・防塵対応のキッズケータイ「HW-01D」発売、緊急時にALSOKが駆けつけるサービスも

2012.8.28 19:2配信
キッズケータイ HW-01D

NTTドコモは、子ども向けに機能を絞った携帯電話「キッズケータイ」の新製品として、防水・防塵に対応した「HW-01D」を、9月5日から順次発売する。また、キッズケータイ「HW-01D」「HW-02C」向けの新サービスとして、緊急時に綜合警備保障(ALSOK)のガードマンが駆けつける「ALSOK 子ども向け かけつけサービス」を10月4日から提供する。

「HW-01D」は、IPX5/X7相当の防水、IP5X相当の防塵に対応。液晶部分は強化プラスチックウィンドウで、傷がつきにくい硬度9Hのスーパーハードコーティングを施した。

連絡先が4件登録できる「ワンタッチはっしんキー」でワンタッチで電話ができるほか、最大10件登録できる電話帳からも簡単に電話することができる。電話帳に登録していない相手には発信できない。

メールは、定型文を選んで簡単に送信したり、自由にメッセージを作成して送信したりできる。ブラウザは搭載していないので、有害サイトなどにアクセスする心配がない。

防犯ブザー用ストラップを引っ張ると、約100dBの大音量ブザーで周囲の人に危険を知らせる。また、サイドライトが点滅し、あらかじめ設定した保護者の緊急連絡先に自動で発信する。子どもの居場所が地図で確認できる有料サービス「イマドコサーチ」契約者には、子どもの現在地情報も通知する。

サイズは、高さ約89.0×幅49.0×厚さ16.5mmで、重さは約84g。ブルーとピンクは9月5日、イエローは9月13日に発売する。

10月4日には、キッズケータイから取得した位置情報をもとに、綜合警備保障(ALSOK)のガードマンが子どものもとに駆けつけるサービス「ALSOK 子ども向け かけつけサービス」の提供を開始する。

対応のキッズケータイは「HW-01D」「HW-02C」。サービス提供エリアは、全国のALSOK(グループ会社を含む)のサービス提供エリア内。第三者の承諾、同意または許可がなければ進入できない場所や、進入に対価を必要とする場所、山間部、海上、離島その他の捜索が著しく困難な場所は除く。

利用料金は、月額無料で1回のかけつけごとに1時間1万500円の「月々お得プラン」と、月額400円で1回のかけつけごとに1時間6300円の「かけつけお得プラン」を用意する。「月々お得プラン」の位置情報受信先は家族なので、別途「イマドコサーチ」の申し込みが必須となる。「かけつけお得プラン」の場合は、ALSOKがキッズケータイの位置情報を直接受信する。両プランとも、ガードマンは、家族の依頼を受けてから、子どものもとに急行する。申込みは、ドコモショップで受け付ける。利用料金はクレジットカード払い。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング