マッドキャッツ、英語キー配列のゲーミングキーボード「Cyborg V.7 Gaming Keyboard」

2012.9.10 16:51配信
Cyborg V.7 Gaming Keyboard

マッドキャッツは、Windows対応のゲーミングキーボード「Cyborg V.7 Gaming Keyboard」を9月14日に発売する。価格は7980円。

タッチセンサ式のダッシュボードコントロールパネルを搭載。バックライトの輝度や色、発光位置のブロック別指定(WASDキー、矢印キー、テンキーなど)、Windowsキーの無効化、マルチメディアファイルの再生・選曲・音量調整などに対応する。さらに、USBポートと、アナログヘッドセットパススルー端子を備え、マウスやUSBメモリ、ヘッドフォン、ヘッドセットを接続できる。

ゲームでの使用頻度の高いWASDキーと矢印キーのキーキャップには、識別しやすいようにメタリック塗装を施した。マルチキープレス対応で、複雑なコマンド入力でも誤認識が発生しにくい。

このほか、12種類の「Cyborgキー」を搭載。専用サイトから無料でダウンロードできる「STソフトウェア」を使うことで、さまざまな機能やキー入力、マクロなどを割り当てることができる。

キーレイアウトは英語104キーで、キーピッチは19mm。キースイッチはメンブレン方式。専用のパームレストが付属する。

対応OSは、Windows 7/Vista/XP。パームレストを装着しない場合は、サイズが幅538×高さ40×奥行き190mmで、重さは1420g。パームレスト装着時は、サイズが幅538×高さ40×奥行き240mmで、重さは1533g。ケーブル長は170cm。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング