KDDI、「iPhone 5」発売と同時に「4G LTE」をスタート、月額5985円

2012.9.14 18:45配信
「4G LTE」のロゴ

KDDI、沖縄セルラーは9月14日、超高速携帯電話サービス「4G LTE」の提供を、米アップルの新型スマートフォン「iPhone 5」の発売日でもある9月21日に開始すると発表した。

記者会見の冒頭、石川雄三取締役執行役員専務は「当初、2012年12月にサービスを開始する予定だったが、3か月前倒しして提供する」とした。

「4G LTE」は、これまでの3G通信に比べ、約8倍の通信速度をもつ受信最大75Mbpsの高速データ通信。サービス開始当初は2.1GHzの周波数を使って展開し、順次1.5GHzと800MHzも利用する。2013年には、受信最大112.5Mbpsまで増速する予定だ。対応エリアは東京23区と全国の政令指定都市で、2013年3月末までに実人口カバー率96%を目指す。

データ通信速度の高速化だけではなく、通話の高速化も図る。「eCS(回線交換)フォールバック」技術で、音声通話の発信から相手側に着信するまでの時間を従来の約8秒から約4秒に短縮する。

料金プランは、1時から21時までの間、au携帯電話への国内通話が無料となる「LTE プラン」を月額980円、プロバイダ料金の「LTE NET」を月額315円、フラット型のパケット通信料定額サービス「LTE フラット」を月額5985円で提供する。なお、「LTE フラット」で各月のデータ通信量が7GBを超えた場合、通信速度が128Kbpsに制限される。また、オプションの「エクストラオプション」を申し込むと、速度制限なしで利用できる。「エクストラオプション」では、7GB超過後、2GBごとに2625円の料金がかかる。

このほか、スマートフォンを経由してPCなど外部機器をインターネットに接続できる「テザリング」に対応。サービスの利用には月額525円のオプション料金がかかる。

→auの「iPhone 5」の価格・料金プラン・キャンペーンの詳細はこちら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング