©GIRLS und PANZER Film Projekt

あと3ヶ月ほどで公開から2年を迎えるアニメ映画「ガールズ&パンツァー 劇場版」の興行収入が25億円を突破。いまもなお記録を更新し続ける超々ロングヒットに驚きの声が挙がっています。

ガルパン劇場版が公開されたのは2015年11月21日。それから90週・632日目となる8月13日時点のデータで、累計興行収入は25億197万524円、累計動員数は145万4048人を記録したと公式ブログ・Twitterにて明らかにされています。

©GIRLS und PANZER Film Projekt

ネット上ではファンを中心に話題になっており、いまだ公開が続いていることに驚く声が多くみられました。また、続編となる新作「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」の公開が12月9日に控えていることもあり、その前にもう一度見に行きたいという声も。

果たしてどこまで記録が伸びるのか。注目です。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます