2017年8月11日からスタートした「コミックマーケット92」。最終日となる8月13日、各コスプレエリアの模様をお届けしていきます。 今回は関連イベントが開催されている防災公園を中心に回ってみました。

広々とした防災公園は近年になってコスプレエリアとして活用されるようになったエリアで、広々としたグラウンドが開放され、日差しを遮るものは少ないですが風通しが良く、じわじわとコスプレイヤーたちの間でも人気がでてきている場所です。

もはやコミケの定番のひとつとなっている「Fate/Grand Order」のほか、アニメ「けものフレンズ」に登場するフレンズたちなど、同じ作品のコスプレを楽しむ人々が集まって和気あいあいと楽しんでいる光景がみられました。

また、今冬に新作アニメの劇場上映が予定されている「ガールズ&パンツァー」、伝説のポケモンが実装された話題の「ポケモンGO」、根強い人気を誇る「艦隊これくしょん-艦これ-」など、バラエティ豊かなコスプレがみられました。

コミケ3日目、来場者数は約19万人と発表されており、1日目は約16万人、2日目は約15万人で、3日間の総来場者数は約50万人となりました。「Character JAPAN」ではこのほかにも会場で見かけたコスプレの模様を随時お届けしていきます。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます