ソフトバンクモバイル、「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」を11月18日に発売

2011.11.17 12:3配信

ソフトバンクモバイルは、シャープ製のコンパクトなテンキー搭載スライド型スマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」を、11月18日に発売する。

スライド型のボディに、文字入力に便利なテンキーを備えたAndroid 2.3搭載スマートフォン。スライドを開いた状態では従来の携帯電話と同じように、閉じた状態ではフルタッチで直感的に操作できる。

手のひらにフィットするラウンド形状で、片手で操作しやすいコンパクトサイズながら、IPX5/IPX7相当の防水性能、IP5X相当の防じん性能をもつ。ディスプレイは、スマートフォンとしては小さめの約3.4インチ。屋外などの明るい場所でコントラストを調整して見やすくする「アウトドアビュー」や、のぞき見防止効果を強化した「カラーベールビュー」を備える。

このほか、簡単な設定で省エネ効果をアップできる「エコ技」機能や、HDサイズのムービーを撮影できる有効約800万画素のCMOSカメラを搭載。ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線、デコレメ、緊急地震速報などにも対応する。カラーはビビッドピンク、ホワイト、ターコイズ、ネイビーブラックの4色。サイズは約53.0×112.0×15.6mm(スライドを閉じた状態、突起部除く)で、重さは約129g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング