大自然をかけめぐる野生のイノシシが、肉も骨も“丸ごと”ラーメンに!豚骨ラーメンならぬ「猪骨(ししこつ)ラーメン」の専門店が、絶景スポット「しまなみ海道」やサイクリストの聖地としても知られる愛媛県今治市の大三島(おおみしま)にオープンします。

それに先んじて、愛媛県今治市では、地域活性化を目的とした「猪骨ラーメン」開業の寄付金を募るクラウドファンディングを実施中。寄付で支援をした人には、お礼の品として、お店の味が自宅で楽しめる「特製・猪骨ラーメンセット」や、支援者の好みに合わせてレシピを調合する「オーダーメイド猪骨ラーメン」などが提供されます。全国の方が参加可能です。

牛、豚、鶏に続き、ここ数年でジビエとして注目を浴びる「イノシシ」。猟師である店主(現・地域おこし協力隊)自らが捕獲から解体、調理に携わりますが、捕獲から調理までを一貫して行う猪骨ラーメンの専門店は、日本初となります。店舗予定地(愛媛県今治市大三島町宮浦5516)は、絶景スポット「しまなみ海道」やサイクリストの聖地としても知られる「大三島」(おおみしま)です。

イノシシの旨味が凝縮された骨はスープに、滋味あふれる肉はチャーシューに。牛、豚、鶏とは違い、野生イノシシの肉にはコエンザイムQ10が豊富なので、抗酸化作用や活力を生む効果が期待できます。味も脂身の主成分がコラーゲンなのでしつこくなくてアッサリ。また、猟師が迅速に処理をすることで、独特の臭いもなく、旨味とコクだけが堪能できます。

素材の猪肉は、2017年に岐阜県で開催された「第1回 日本猪祭り」でグランプリを受賞した「しまなみイノシシ活用隊」の肉。この団体には店主・吉井涼も所属

それに先んじて、愛媛県今治市では地域活性化を目的とした「猪骨ラーメン」開業のための寄付金を募るクラウドファンディングを実施中です。クラウドファンディングとは、インターネットを通じた資金の募集活動のこと。今回のクラウドファンディングでは、すべての寄附が、「ふるさと納税」の対象となります。

寄付で支援をした人には、お礼の品として、お店の味が自宅で楽しめる「特製・猪骨ラーメンセット」や、支援者の好みに合わせてレシピを調合する「オーダーメイド猪骨ラーメン」などが提供されます。もちろん、全国すべての方が参加可能です。

【プロジェクト概要】

▼プロジェクト名:イノシシを使った「猪骨ラーメン専門店」を開業して、しまなみの獣害対策&新名物誕生を!

▼クラウドファンディング期間:2017年8月1日 〜10月31日(23:59終了)

▼ この支援のメリット

「ふるさと納税」の対象となるため、みなさんが1年間に納めている住民税の約2割を「2000円の手数料のみ」で寄付することができます。そのため、1万円を寄付しても、10万円を寄付しても、「実際の自己負担金は2000円のみ」となります(上限あり)。

▼リターン(返礼品)一例:

・5千円以上支援の方へ…(お食事券)猪骨ラーメン1杯
・1万円以上支援の方へ…(A お食事券)猪骨ラーメンペア(2杯)食事券
もしくは
…(B ご自宅用)猪骨ラーメン1食分をクール便で届けられます
・10万円以上のご支援をされた方へ…
(A お食事券)貴方だけのオリジナル猪骨ラーメンペア(2杯)
猪骨ラーメンオリジナルmy丼(2つ)
もしくは
(B ご自宅用)貴方だけのオリジナル猪骨ラーメン2食分、
猪骨ラーメンオリジナルmy丼(2つ)をお届け
※レシピ開発のため、事前に味の好み等が聞かれます

「うまい肉」更新情報が受け取れます