Bose SoundLink Air digital music system

ボーズは、同社初のAirPlayテクノロジー対応の一体型ワイヤレススピーカーシステム「Bose SoundLink Air digital music system」を、9月28日に発売する。価格は3万6750円。

独自の低音再生技術「ウェーブガイド・スピーカー・テクノロジー」や、ネオジウム・マグネットを採用したドライバ、先進のデジタル・シグナルプロセッシングを搭載し、広い帯域にわたって忠実に、どの音量レベルでも歪みのない自然でクリアな音を再生する。

Dockコネクタなどを使用することなく、無線LAN経由でのワイヤレス接続に対応しているので、ウェブブラウジングなどを行いながら、音楽を聴くことができる。

本体をUSBケーブルでPCに接続し、セットアップ用のウェブサイトにアクセスして、指示に従って操作することで、家庭の無線LANネットワークに接続できる。基本的な操作は、付属のリモコンやBluetooth接続したデバイスで行う。

電源は付属のACアダプタを使用し、別売の専用充電式バッテリを使うことで、電源のない場所でも音楽を楽しむことができる。サイズは幅307×高さ172×奥行き103mmで、重さは2.1kg。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます