ドコモ、秋モデル「AQUOS PHONE si SH-01E」に新色を追加、「ELUGA V P-06D」にも

2012.9.26 16:53配信
AQUOS PHONE si SH-01Eのブラック(左)とブルー

NTTドコモは、今秋発売するシャープ製スマートフォン「docomo with series AQUOS PHONE si SH-01E」に新色2色を、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の既存モデル「docomo with series ELUGA V P-06D」に新色ホワイトを追加する。

「docomo with series AQUOS PHONE si SH-01E」は、8月28日に2012年秋モデルとして発表した4.1インチ液晶搭載のスマートフォン。液晶パネルの狭額縁化によって、全面がディスプレイになったようなフルディスプレイデザインを採用する。

1.5GHzのデュアルコアCPUや、独自のタッチ操作チューニング「ダイレクトトラッキング技術」によって、快適な操作が可能。また、有効約1210万画素の裏面照射型CMOSカメラなどを備えるほか、IPX5/IPX7等級の防水・IP5Xの防塵、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信に対応する。

発表済みのPink(ピンク)とWhite(ホワイト)に加え、今回新たに、Black(ブラック)とBlue(ブルー)を追加する。ピンクとホワイトは10月、ブラックとブルーは11~12月に発売する。

「docomo with series ELUGA V P-06D」は、幅約65mmの手のひらサイズながら、約4.6インチの高精細HDディスプレイを搭載する大画面スマートフォン。既存のゴールド、チェリーピンク、ブラックに、新たにホワイトを追加し、11月に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング