ドコモ、約1年ぶりのiモードケータイ、「F-01E」「SH-03E」など4機種

2012.10.11 17:9配信
2012年冬モデルとして、iモードケータイ、スマートフォン、タブレット端末など、計16機種を発表

NTTドコモは、10月11日、2012年冬モデルとして、「Xi」対応スマートフォンやモバイルWi-Fiルータとあわせ、iモード対応携帯電話「docomo STYLE series」4機種を、11月に発売すると発表した。

ラインアップは、富士通製の「F-01E」、連続待受約780時間の「長持ちバッテリー」を搭載したNECカシオモバイルコミュニケーションズ製の「N-01E」、押しやすいボタンを採用し、文字も見やすいパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P-01E」、幅49mmのスリムボディで、カラーごとにキーのフォントが異なる4色のカラーバリエーションを揃えたシャープ製の「SH-03E」の4機種。iモード対応携帯電話としては、昨年10月18日に発表した、2011-2012冬春モデル以来、約1年ぶりの新製品となる。全機種、防水・防塵、ワンセグに対応する。

「F-01E」は、傷がつきにくいハードボディの防水スリムモデル。約1310万画素のカメラを搭載し、フルHDムービーを撮影できるほか、指紋センサーやプライバシーモード、フォルダセキュリティ機能など、ビジネスにも役立つ充実したセキュリティ機能を備える。また、Bluetoothに加え、Wi-Fiテザリングに対応し、同時に最大4台の無線LAN(Wi-Fi)対応機器を接続できる。

iモードケータイならではの使い勝手や機能に加え、Facebookが利用できるiアプリのダウンローダーを全機種にプリインストールした。iモードケータイでも、近況の書き込みや写真の投稿など、Facebookを快適に利用できる。

・「Xi」対応スマートフォン9機種の詳細はこちら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング