この夏行きたい話題スポット! 宇宙ミュージアム「TeNQ」体験ガイド

この夏行きたい話題スポット! 宇宙ミュージアム「TeNQ」体験ガイド

7月8日、東京ドームシティにてオープンする宇宙を楽しむエンタテインメントミュージアム「TeNQ(テンキュー)」。いろいろな視点から心地よく宇宙を楽しめるこの施設の魅力を徹底解説します!

特集記事

TeNQ 9つのエリア紹介

【エリア01】宇宙との接点「エントランス」

カフェっぽいナチュラルな空間に宇宙関連書籍や地球儀、模型などがディスプレイされている、宇宙と日常を繋ぐTeNQのエントランス。新たな宇宙への興味を誘う…。

詳細を見る

 

【エリア02】心をリセットする「トンネル0(ゼロ)」

入場ゲートを通ると、TeNQ内部へと向かう「トンネル0(ゼロ)」が。本当に真っ暗なトンネルは、不思議な音が聞こえたりと非日常を感じさせてくれる仕掛けでいっぱい。

詳細を見る

 

 

【エリア03】部屋全体が動き出す!? 「はじまりの部屋」 

トンネルを抜けた先は、白いキューブに囲まれた「はじまりの部屋」。ここでは、最新の“プロジェクション・マッピング”技術を使用し、古代から現在までの人々の宇宙への想いを表現。詳細を見る

 

【エリア04】大型円形高解像度シアター「シアター宙(ソラ)」

直径11mの大きな穴が開いたシアター空間。穴の周りを囲み、覗き込む独自のスタイルで、約10分間のプログラムが楽しめる。足元にまで流れこむ映像の臨場感や浮遊感は鳥肌ものの興奮!詳細を見る

 

【エリア05】宇宙研究の最先端に触れる「サイエンス」

東京大学総合研究博物館 宮本英昭准教授の協力のもと、研究室分室「リサーチセンター」をTeNQ施設内に設置。リサーチセンターの研究成果を様々な展示手法で表現している。詳細を見る

 

【エリア06】遊んで宇宙を感じる「イマジネーション」

サイエンス・コミュニケーションを堪能したら、次は遊びながら想像する「イマジネーション」のエリア。エリア全体に散りばめられたコンテンツたちは1度じゃ体験しきれない!詳細を見る

 

【エリア07】新しい切り口の"宇宙"「企画展示室」

企画展示室では、宇宙に関連するタイムリーなトピックスなどをTeNQならではの切口で展開。3~4ヶ月ごとに内容を更新していく詳細を見る

 

【エリア08】思い出を心に刻む「つながる場所」

思い切り宇宙を満喫したあとは、余韻を楽しむ「つながる場所」エリアへ。訪れた人たちがTeNQで体験した宇宙への好奇心やワクワク感を記憶に定着させる場所だ。詳細を見る

 

【エリア09】お土産はココ「宇宙ストア」

最後のエリアはミュージアムショップ「TeNQ宇宙ストア」。オリジナルTシャツやトートバッグ、宇宙食など品揃えが豊富なのも嬉しい。訪れた記念としてTeNQオススメもチェック!詳細を見る

 

 

人気記事ランキング

TenQ施設ガイド
01
エントランス

カフェっぽいナチュラルな空間に宇宙関連書籍や地球儀、模型などがディスプレイされている、宇宙と日常を繋ぐTeNQのエントランス。新たな宇宙への興味を誘う…。

02
トンネル0(ゼロ)

入場ゲートを通ると、TeNQ内部へと向かう「トンネル0(ゼロ)」が。本当に真っ暗なトンネルは、不思議な音が聞こえたりと非日常を感じさせてくれる仕掛けでいっぱい。

03
はじまりの部屋

トンネルを抜けた先は、白いキューブに囲まれた「はじまりの部屋」。ここでは、最新の”プロジェクション・マッピング”技術を使用し、古代から現代までの人々の宇宙への想いを表現。

04
シアター宙(ソラ)

直径11mの大きな穴が開いたシアター空間。穴の周りを囲み、覗き込む独自のスタイルで、約10分間のプログラムが楽しめる。
足元にまで流れこむ映像の臨場感や浮遊感は鳥肌ものの興奮!

05
サイエンス

「東京大学総合研究博物館?宮本英昭准教授の協力のもと、研究室分室「リサーチセンター」をTeNQ施設内に設置。ラボでの研究成果を様々な展示手法で表現している。

06
イマジネーション

サイエンス・コミュニケーションを堪能したら、次は遊びながら想像する「イマジネーション」のエリア。エリア全体に散りばめられたコンテンツたちは1度じゃ体験しきれない!

07
企画展示室

企画展示室では、宇宙に関連するタイムリーなトピックスなどをTeNQならではの切口で展開。3〜4ヶ月ごとに内容を更新していく。

08
つながる場所

思い切り宇宙を満喫したあとは、余韻を楽しむ「つながる場所」エリアへ。訪れた人たちがTeNQで体験した宇宙への好奇心やワクワク感を記憶に定着させる場所だ。

09
宇宙ストア

最後のエリアはミュージアムショップ「TeNQ宇宙ストア」。オリジナルTシャツやトートバッグ、宇宙食など品揃えが豊富なのも嬉しい。訪れた記念としてTeNQオススメもチェック!

オンライン事前予約がおすすめ!!

TeNQオンライン事前予約がおすすめ!

チケットは日時指定制

購入はこちら

TeNQはメインコンテンツである「シアター宙」まで70名の入れ替え制のため、オンラインの事前購入をおすすめ。

入館希望日の前日まで購入手続きが可能。当日券は、TeNQチケットカウンターにて残枠がある場合のみ発売。

15名以上は団体予約が可能。年間パスポートもあり。
  

▶料金:一般1800円、シニア(65歳以上)1200円、学生(高・大・専門学生)1500円、4歳~中学生1200円

▶営業時間:平日11:00~21:00(最終入館20:00)、土日祝・特定日10:00~21:00(最終入館20:00)※特定日はGWおよび春・夏・冬休みなど ※7/22(火)~8/29(金)は特定日 年中無休

▶注意事項:大型映像・音響・暗転の特殊演出があるため、4歳未満のお子さんは入館できません。10歳未満の入館には中学生以上の同伴者が必要となります。

▶アクセス:JR・三田線水道橋駅、丸ノ内線・南北線後楽園駅、大江戸線春日駅 

購入はこちら