私も食べたい→"いいね!"増える!! "食べ物をおいしく撮る"たった3つの技術

美味しい食べものと出会えたら、誰かとその感動を共有したい! 友達に「私も食べたい!」と思わせる写真撮影のコツを、もぐもぐエンタテインメントアプリ『MogSnap』運営スタッフの栄前田勝太郎さんに伺いました。

美味しい食べものと出会えたら、誰かとその感動を共有したい! 友達に「私も食べたい!」と思わせる写真撮影のコツを、もぐもぐエンタテインメントアプリ『MogSnap』運営スタッフの栄前田勝太郎さんに伺いました。

おいしさを共有する写真の撮り方

おいしいものを食べたら、コメントを添えてTwitterやFacebookに投稿する――実はこの文化、日本特有のものなんだそう。

「海外では食事を撮影して、記録に残すという習慣はあまりありません。写真で食べるときの幸せをみんなで、わいわいと共有するのは日本独特の感覚なんです」

そう教えてくれたのは、「もぐもぐ写真」を投稿して食事の楽しみを共有するアプリ『MogSnap』を運営する、リズムタイプの栄前田勝太郎さん。同アプリではただ写真を共有するだけではなく、気になるもぐもぐ写真には「たべたい!」と評価をつけられることも特徴だ。どうせ写真を投稿するなら、たくさんの人に「たべたい!」と思ってもらいたいもの。どんな写真がいいのだろうか?

いま人気の動画

     

人気記事ランキング