【V系】ヴィジュアル系はもう「終わり」?「2012年のV系を振り返る」第3回(ゲスト:NoGoD 団長)

2012.12.31 10:30

「2012年のV系を振り返る」をテーマに、数回にわたって色々な立場の方に「2012年のヴィジュアル系シーン」を語っていただきます。第3回は、ヴィジュアル系バンド「NoGoD」のボーカル・団長さん。異様なキャラと卓越した歌唱力を武器に活動する彼にお話を伺いました。えっ、ヴィジュアル系ってもう“終わり”なんですか…?

NoGoDは、派手なキャラクターやメイクとテクニカルな設定を両立させたヴィジュアル系バンド。その中でもとくに異様なキャラと卓越した歌唱力を持つボーカルの団長さん。「2012年のV系を振り返る」第3回は当事者としてヴィジュアル系シーンで活動する彼に今年を振り返ってのお話を伺ってきました。えっ、ヴィジュアル系ってもう「終わり」なんですか……?

NoGoD『STAND UP!』


――今年のヴィジュアル系シーンについて、振り返って何か印象に残ってることはありますか?

団長:それがですねー、特になにもないんですよ。

――えっ。

団長:ゴールデンボンバーが市民権を獲得したことくらいしか、話題がないんですよ。

――えっ……?

団長:ココ数年ずっとそうなんですよ。自分がこのシーンで活動していて思うんですけど、「ヴィジュアル系」って、もうとっくに終わってるんですよ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング