「似たもの同士」のカップルもいれば「正反対」のカップルもいます。長続きするカップルは、どちらだと思いますか?

それぞれに、メリットもあればデメリットもあります。

そこで今回は、自称「似たもの同士カップル」と、同じく自称「正反対カップル」に、それぞれのメリットやデメリットを赤裸々に語っていただきました。

自称「似たもの同士カップル」の愛美さん(仮名・29歳)

「今の彼とは、似たところが多いです。付き合って2年くらいになります。

考えていることも近いので、デートで行きたい場所や食べたいものも一緒な日が多く、あまり気を使わないで済むのがメリットだと思います。

何かがあったときに、イラついたり怒ったりするポイントも似ているので、似たもの同士だと本当にラクですよ。

デメリットとしては、イラつくポイントが同じなので、喧嘩になると長引くことです。

両方が譲らないって言うんですかね、相手がどこに腹を立てているのかわかるんですけど、似たもの同士だから“お互い様じゃん”ってなっちゃうので、解決しないんですよ」

似た者同士カップルだと、似ているからこそ起きる衝突もあるみたいですね。

相手が考えていることと自分が考えていることが似ているというのが、似たもの同士カップルの最大の魅力でしょうか。

この他にも、2組の自称「似たもの同士カップル」に話をうかがったところ、次のようなメリットとデメリットが見えてきました。

メリット

(1)デートで気を使わないくていい

(2)相手の考えていることがわかるので喧嘩を未然に防げる

デメリット

(1)似ているからイライラすることがある

(2)欠点が同じなので喧嘩になると「お互い様」になって長引く

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます