【傘】機能性、デザイン、インパクト別で選んだ! "イマドキ"の傘特集

どうせ捨てちゃうし、コンビニのビニール傘で十分。とか思ってません? たしかにコンビニ傘は一時しのぎには活躍しますが、まだまだ長い梅雨も始まったばかりです。もっと「傘」にコダワってみませんか? 今回は、種々様々なイマドキの傘をご紹介します。

 

関東もいよいよ梅雨入りとなりました。ジメジメ、シトシトで洗濯物は乾かないわ、出不精になるわであまり良いことありませんよね。唯一花粉症が軽減されるくらいでしょうか。

しかし、雨だからといって家の中に引きこもったばかりもいられません。そこで、この季節での必需品「傘」に注目してみませんか? 最近はニーズに合わせてさまざまな傘が登場してきていますよ。

 

機能性で選ぶ(1) ~雨の音すら楽しめる超軽量傘~

パラッ、パラララッっと。時に雨の音は心地よい音色となってくれます。傘専門店「Patria Umbrella Store」より販売されている「amaoto(アマオト)」はそんな雨の声を楽しめるような超軽量傘。その重さ、わずか156g。強度が強く軽量なカーボンを骨材に使っているため、軽いながらもしっかりした剛性を持っているのもポイントです。

 

●amaotoシリーズ
(Patria Umbrella Store)

カラーバリエーションも豊富でパステルカラーを基調とした配色はオシャレ感も高め。女性にオススメな傘となっています。同社直販サイトをはじめAmazonでも購入することができますよ。

 

 

機能性で選ぶ(2) ~ゲリラ豪雨に備える!強耐水傘~

同じく「Patria Umbrella Store」から販売されている「ゲリラ豪雨対応の傘」も要注目。近年になって局所的に集中して大量の雨が振る現象。すなわち"ゲリラ豪雨"が話題となっています。まさにバケツをひっくり返したような勢いで振られるため、通常の傘では耐え切れない場合も。この「ゲリラ豪雨対応の傘」では、縫い目を作らない1枚張り。先端にも特殊キャップを装着していることで、雨漏りを確実に防いでくれます。
 

 

●ゲリラ豪雨対応の傘シリーズ(Patria Umbrella Store)
一般的な傘は1時間あたり20mmの雨に耐えられる設計で製造されているところ、こちらは60mmの雨量を2時間浴び続けても雨漏りしないという強い耐水性が魅力です。

 

 

機能で選ぶ(3) ~絶対に壊れない最強の傘~

オランダの傘メーカー「SENZ」より販売されている「SENZ Umbrellas(センズ アンブレラ)」シリーズはこれまでの傘の常識を覆すデザイン。しかし、この形状を取ることで、普通ならオチョコになってしまうような強風の中でも耐えられるという最強の傘。なんと風速100Km/hにも耐えられるというから驚きです。以下動画では送風機を使った耐久性実験が収録されています。ぜひ御覧ください。
 


 

 


●SENZ Umbrellas(SENZ)
また、大型のXLサイズから折りたたみタイプまで幅広いラインナップも魅力のひとつ。あまり店頭では見かけませんが、Amazonをはじめ通販ショップで購入することができますよ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング