自作する人も続出! 洗濯バサミの"オシャレ化"が止まらない

洗濯をするのに欠かせない「洗濯バサミ」。ホームセンターや100均で購入する…というイメージですが、最近では雑貨級の、可愛くてオシャレな洗濯バサミがどんどん登場しています。今回は、製品化されているものからハンドメイド品まで、ついつい欲しくなってしまう「洗濯バサミ」をご紹介します!

洗濯をするのに欠かせない「洗濯バサミ」。ホームセンターや100均で購入する…というイメージですが、最近では雑貨級の、可愛くてオシャレな洗濯バサミがどんどん登場しています。今回は、製品化されているものからハンドメイド品まで、ついつい欲しくなってしまう「洗濯バサミ」をご紹介します!


「洗濯」
といえば、衣服を清潔を保つために、必要なこと。
手でやるか機械でやるかは別として、昔から今も変わらず、重要な家事のひとつですね。

そして、その洗濯した衣類を挟んで干すための日用品が「洗濯バサミ」
物干しざおに衣服を留めるもの、お布団を干すときに使うものなど、さまざまな大きさ、形のものをがありますよね。

そんな日用品は、ホームセンターやスーパー、100均などで買うようなイメージが一般的だと思うのですが、この洗濯バサミだけは、みなさん、よくご存知の通り、雑貨屋さんで買うようなオシャレなアイテムに進化を遂げてきているんですよね。

しかも、名前も「ピンチ」なんて、呼ばれたりして。
本当は生活感あふれるアイテムであるはずの「洗濯バサミ」。
どうやら、オシャレ化が止まらないと思うんです。

だからどうしたと言われれば、それまでなのですが、どうせ洗濯するなら、楽しい方がいいじゃない! もちろん、洗濯以外に使ったっていいじゃない! とにかく、オシャレでいいじゃない! というわけで、ついつい欲しくなる、可愛くてオシャレな洗濯バサミ「ピンチ」たちをご紹介します!

まずは普通の洗濯バサミ。
このあたりが、「洗濯バサミ」と言われて、思い浮かべる一般的なものですよね。

 

こちらは、よく見ると人の形をしています。
どうやら、恋人たちがキスをしているロマンチックな洗濯バサミのよう。

 

鳥の形の洗濯バサミは、電線にとまっているイメージかもしれません。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング