絶対に買っておくべき! 2大「スキマ」グッズ!

 

全体的に綺麗なのに、何気なく視線を移したら汚れていた……! こうなると、ガッカリ感が高くなってしまいます。大抵そのような場所は、「スキマ」だったり「段差」だったり。普段の掃除では見落としてしまいがちな場所で、そもそも掃除し辛い場所です。そのようなスキマを効率よく掃除できるのがこの「すみっこ吸いブラシ」「ペットボトル de おそうじ ブラシタイプ」。ホームセンターでも同様のものをみかけますが、こっちは両方共100円で購入できます。
 

掃除の順序としては、まずは吸いブラシでゴミやホコリを吸っていきましょう。窓のサッシなど標準の掃除機のヘッドではなかなか綺麗になりませんが、ブラシ付きなのでゴシゴシしながら効率よく吸い取れます。

 

家の掃除で見落としがちなのが、廻り縁。床は掃除機かけますがココってあまり掃除しませんよね。でもかなりホコリが積もっている場所です。水拭きするとホコリがスキマに詰まってしまうので、吸いブラシでのお掃除がベストです。

また、この吸いブラシはその他、空気清浄機やエアコンのフィルターの掃除をはじめ、キーボードの掃除やシーリングの掃除などさまざまな場所で活躍してくれます。

 

水濡れしても良い場所はペットボトルブラシを使っていきます。これもかなりのアイディア商品ですね。ペットボトルのキャップに取り付けて使えて、水量の調整も可能。適量の水で効率よくお掃除できます。

 

ウチ、周りが畑なんでサッシ付近は砂ぼこりがスゴイ状態になります。ちょっと気を抜くとごらんの有様。こういう水濡れしても大丈夫なスキマはペットボトルブラシで水をかけながら掃除していきます。それにしてもペットボトルは万能です。

 

砂ぼこりも無くなって綺麗になりました。雑巾+水拭きでは絶対に無理な箇所なので、コダワリ派にはぜひともオススメしたいグッズです。
 

トイレ掃除はオレンジクリーナー+クエン酸スプレーで匂いも除去!

トイレ掃除が嫌いという人も多いはず。しかし、遊びに行った友人宅でもしトイレが汚かったら? 家の中がどんなに綺麗でもトイレが汚いだけで、嫌な気分になってしまいますよね。おもてなしを心がける上で、最も汚れが許せない場所、それがトイレです。

トイレは専用の洗剤があり、100円ショップでも販売されていますが、オレンジクリーナーで間に合ってしまいます。シュッシュと吹きかけてタワシやトイレブラシで擦って行きましょう。なお、プラスティック部分にかかってしまった場合はすぐに水拭きして洗剤成分を残さないように。もしかかったままだと変色してしまう可能性があります。
 

便座部分などはクエン酸スプレーを使います。クエン酸はアンモニアを中和する効果があるので、匂いも除去することができますよ。噴きかけたあとは雑巾で水拭きしましょう。

 

見落としがちなのが、便座の周りの床。目には見えませんが、男性が立って用をたすと必ずしぶきが飛ぶ場所です。放置しておくと匂いの元になるため、こちらもクエン酸スプレーを吹きかけ、よく絞った雑巾で水拭きします。同じくたまには壁もクエン酸スプレーで掃除すると良いかもしれません。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます