宮澤佐江連載「ミラチャイ」

[第22回]SNH48宮澤佐江×鈴木まりや「さえやんぬ」対談(前編)―SNH48に必要なものと、二人の関係

今週と来週はSNH48の留学パートナー・鈴木まりやちゃんとの徹底対談。2週にわたり中国、中国語、SNH48、二人の関係について語り尽くします!

 ニイハオ! SNH48宮澤佐江です。

 ――今回は、「ミラチャイ」初の対談企画! 佐江ちゃんと共にSNH48留学生として活動している、鈴木まりやちゃんにお越しいただきました。

ニイハオ! SNH48鈴木まりやです。

――佐江ちゃんとまりやちゃんには昨年8月のSNH48移籍発表以来、ひと言では言い表せないほど、いろんなことがあったと思います。本日はお二人にとっての中国、中国語、SNH48について、じっくり語っていただきましょう。

佐江まりや よろしくお願いしまーすッ♪请多 (o-_-)人(-_-o) 关照

――これまでお二人は留学生としてSNH48の活動を経験して来られたワケですが、ズバリ聞きます! お二人にとって「中国」ってどんなところですか。

まりや  小籠包(しょうろんぽう)がおいしい!━━━Ψ(°д°;!)━━━好吃!!

――いきなり、そこからですか(笑)

まりや  あとタピオカがすごいおいしくて、毎回必ず食べようねって言ってます。

――お二人にとって、中国といえば「おいしい」なんですね。

佐江  いやそれは、まりやんぬ(※鈴木まりやちゃん)だけですから!

まりや  えぇええ、佐江ちゃ~ん……

――でも中華圏のご活動をweibo(※中国版ツイッター)やSNS等で拝見すると、お二人は寝ても覚めても一緒にいるイメージがありますけど。

佐江  実は現地でホテルに入ると、どっちかの部屋に何かしら故障があるんですよ(笑)。シャワーが出ないとか、出たら出たでお湯が止まらないとか。この間の私の部屋なんてナゼか鏡すらなかった……(笑)。だからまずお互いの部屋をチェックして、どっちに落ち着こうか決めるんです。仲が良くってしゃべりたいからっていうことももちろんあるけど、そんなサバイバルな裏事情もあったりして。

まりや  1部屋にベットは1つずつだから、滞在中は二人で並んで寝ているんですよー。それで逆に台湾に行った時、お部屋がツインでベッドが2つあったから「同じ部屋にいるのに、なんで一緒のベッドに寝ないんだろう?」って思っちゃった!(*ノェノ)キャー

佐江  キモーッ!Σ(゚д゚lll) まりやんぬ、それキモいよー。でもあの時は私の体調がひどかったから、ベッドが2つあって良かったよね。

――佐江ちゃん、台湾で体調を崩されたんですか?

佐江  今年1月にSNH48が台北で開催した握手会の時です。あれはたぶん、食当たりだったんじゃないかな。

まりや  貝、だったのかなぁ。台湾や大陸はご飯はおいしいけど、気を付けなきゃいけないこともあるよね。

佐江  フルーツのフレッシュジュースもたくさん飲んじゃったから、それだったかもしれないし。食中毒は気付いた時にはもう遅いからね、悪寒から始まって、後々になって「アレがいけなかったのか!」ってなる。あの時はほんとヤバくて、魂が抜けました……

まりや  いま思えば申し訳ないことしたなって思うことがありまして。佐江ちゃんがすっごい具合悪かった時、他のメンバーと小籠包を食べに鼎泰丰に行ったんですよ。それで「すっごいおいしかったよぉ、佐江ちゃんも来れば良かったのにぃ」とか言っちゃって。

佐江  “行かなかった”んじゃなくて“行けなかった”んだって……(汗)

まりや  うん、そうだったんだよね。それからちょうど1週間くらいして私もお腹を壊して「アァ、あの時の佐江ちゃん、こんなに苦しかったんだ」って分かって……ほんと、ごめんねって思いました。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング