「共通の趣味はガンプラ!」結城アイラ・春奈るなが語った私達の「マジなアニメ愛」

スペースクラフト所属アーティストが勢揃いするイベント『MUSIC ENERGY 2013』に出演する、結城アイラと春奈るなに直撃! ライブについて、新曲について、そしてガンプラについて!? たっぷりインタビュー!

スペースクラフトグループに所属するアーティストが勢揃いするライブイベント『MUSIC ENERGY 2013』が今年も開催される。9月14日(土)、場所は東京国際フォーラム ホールCだ。人気アーティストによる豪華共演を楽しみにしているファンも多いだろう。

そんな『MUSIC ENERGY 2013』に、今業界から熱い視線を送られているふたりのシンガーが登場する。結城アイラと春奈るな。人気アニメの主題歌などを手がけ、ノリにノッているアニソンアーティストだ。

デビュー6年目にしてファン待望のライブ活動を開始した結城アイラと、デビューから1年で強烈な存在感を放ち続ける春奈るな。ふたりにとって音楽とは、そしてアニソンとはどんな存在なのか。『MUSIC ENERGY 2013』にかける思い、そして気になるニューリリースの話など、幅広く伺った。
 

今年はコラボもやりたいなと思っているんです(結城)

――おふたりは『MUSIC ENERGY 2013』に出演されるとのことで、まずは昨年開催された『MUSIC ENERGY 2012』のお話を伺えますか。


拡大画像表示 結城アイラ

結城「昨年の『MUSIC ENERGY』では、同じスペースクラフトのアーティストさんたちと同じステージで歌わせていただいて、新鮮な気持ちになったし、刺激もいっぱいもらえましたね。今後もずっと続けていけるイベントになったらいいなと思っています」

――同じ事務所でも他のアーティストの方と会う機会はそんなにない?

結城「あまりないんです。パンフレットとかホームページで見たりするくらいで」

春奈「私はトップバッターを務めさせていただいたんですが、ライブが始まるときの神聖な雰囲気を肌で感じることができたのがよかったです。とても綺麗な会場だったんですよ。自分の服装にも合っているような空気感があって……ここでどんなふうに歌を表現するかとか、服の見せ方なんかを学べたと思います」

結城「普段のイベントだとカラオケ音源で歌うことが多いんですが、『MUSIC ENERGY』は生バンドなんですよ。それも楽しかったし、お客さんもいつもとちょっと違う雰囲気で」

――違う雰囲気というと?

結城「アニソンイベントだと、サイリウムを持ってスタンディングで盛り上がることが多いんですが、今回はKalafinaさんも出演されているので、着席しているお客さんも多かったのが新鮮でしたね」
 


拡大画像表示 春奈るな

春奈「最後にみんなで歌った『angel gate』がすごく楽しかった! 事務所の先輩との絆が深まった気がしましたね」

――お話を聞いているだけで前回の盛り上がりが伝わってきます。今年はどんなステージを見せてくれるのでしょうか。

結城「昨年は基本的にそれぞれのアーティストがライブをする形だったんですが、今年はコラボなんかもやりたいなと思っているんですよ」

春奈「コラボ……プレッシャーが……(笑)」

結城「昨年、皆さんからいただいたアンケートを拝見すると、コラボを期待してくださる方が多くて、そういった声も取り入れていきたいと思っています」

春奈「私はコラボも楽しみだけど、自分の歌でアッパーな曲が増えたのが楽しみ。前回はどちらかというと座ってじっくり聞いていただいたんですが、今回はわいわい盛り上がれたらなと思いますね」

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント