「僕…本当に日本で人気があるの?」ユン・ゲサンの雑誌「韓流ぴあ」取材裏話

2012.10.26 13:38

22日に発売されたイ・ジュンギさんが表紙を飾る雑誌「韓流ぴあ 11/30号」。今号に掲載されているインタビューの中から、ドラマ『最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~』で、ヒロインのエジョン(コン・ヒョジン)を支える好青年の漢方医ピルジュを好演したユン・ゲサンさんの取材時の裏話をご紹介します。

ユン・ゲサン 
拡大画像表示

ユン・ゲサンさんは、インタビューが始まる前、お茶を飲みながら先月号の本誌にひと通り目を通してくれました。

「『最高の愛…』は日本でも好評です」と伝えると、「本当ですか?」と半信半疑な様子。日本での人気ぶりについて説明すると、ユン・ゲサンさんは照れくさそうに笑顔を見せながらも、信じていないようでした。

実際にお会いした印象は、テレビの画面を通して見る姿よりもさらにその貴公子ぶりが際立っていました。『最高の愛…』のピルジュより、さらに男らしくて素敵でしたよ。

 かつて、韓国の5人組男性アイドルグループg.o.dのメンバーで、今は俳優としてトップの座へ挑戦している彼ですが、「かつての姿が恋しくなることはありませんか?」と質問すると、答えは「あります」でした。

でも、アイドル全盛期で華やかだった昔の姿も今ではいい思い出。現在の自分自身に満足しているそうなので、ファンの皆さんはご安心してください。ただ、ラジオで偶然流れているg.o.dの歌を聴いた時は、思い出に浸るのだとか。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント