©Disney

いよいよ、東京ディズニーリゾート開園35周年アニバーサリーイベント「Happinet celebration! 」が始まりました(2018年3月25日まで)。

この記事では、普段1歳児とパークを訪れている筆者が、0歳から2歳頃までの赤ちゃんと家族が東京ディズニーランドを楽しむ秘訣や、最新情報をまとめて紹介します。

ベビーカーのまま楽しめるアトラクションやパレードは?

赤ちゃんと一緒に入るのにおすすめのレストランは?

35周年ならではの写真が撮れる場所は?  

久しぶりにパークへ遊びに行く方、赤ちゃんのパークデビューを考えている方の参考になれば幸いです。

赤ちゃんでも乗れる! リニューアルしたアトラクション

イッツ・ア・スモールワールド

©Disney

「イッツ・ア・スモールワールド」は、世界中の子供たちが歌う「小さな世界」を聞きながら、ボートに乗って"世界一幸せな船旅"を体験できるアトラクション。

1983年の開園以来、初めてのリニューアルをし、ディズニー映画に登場するおなじみのキャラクターの人形が約40体加わりました。

リニューアルした「イッツ・ア・スモールワールド」 ©Disney

ボートは、赤ちゃんを抱っこしたままで乗船OK。

リニューアルオープンしたばかりで、しばらくは混雑が予想されるので、ファストパスの取得がおすすめです。

蒸気船マークトウェイン号

©Disney

こちらも開園当初からあるアトラクション。

現在は、東京ディズニーリゾート35周年を記念した、特別な装飾が施されています。

船内でかかっているBGMも、35周年テーマソング「Brand New Day」をカントリー調にアレンジしているので、耳を傾けてみてくださいね。

この船は、1階はベビーカーのままで乗船可能!

1周12分の船旅を、ゆったりと楽しめます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます