横浜・中央市場のデカ盛り丼「ねぎとろ番長」を食べてみた!

横浜市中央卸売市場横浜の「竹家食堂」というお店が「デカ盛りのネギトロ丼」を提供しているとの情報を入手。横浜のマニアックな情報をお届けしている「はまれぽ」が、早速調査しました!

ユーザーから投稿された「キニナル」情報を検証すべくはまれぽが体を張って調査!

今回のテーマは…

<横浜のココがキニナル!>
中央市場の「竹家食堂」というお店でデカ盛りのネギトロ丼を提供しているそうです。他にも限定メニューがあるらしく気になっています。レポートお願いします(はまっこさん、スさんのキニナル)

 

2014年1月下旬の某日。いつものごとく原稿を書いていると、はまれぽ編集長・吉田氏より電話が! 

「・・・なに?」と恐る恐る聞く松宮(筆者)。すると、「ネギトロ食べさせてやる!」とエラそうに言う吉田氏。

以前、はまれぽでも取材した横浜中央卸売市場で“食べきれる量のデカ盛り”の「ネギトロ丼」を提供している店があるという。店の名前は「竹家(たけや)食堂」。

ネギトロを愛する女・松宮。「行く! でもいつ?」と言うと、「明日!」と相変わらずの無茶振り。「ええっ!」と松宮が言うと、吉田氏は「ダメならほかの人に振るけど」と言い放つ。

吉田氏とは約3年の付き合いになるが、「やっぱりこの強引さは変わらない」と再確認する。
・・・翌日。1年半前に「はま旅」で訪れた京急神奈川駅へ。

この日に備えて、朝ごはん抜きの松宮。“ネギトロデカ盛り”に対し、立ち会い前の力士のように気合い十分。お腹はすでに激減りだ。

しかし、待ち合わせ場所に吉田氏はいない! 15分後、間違えて「急行に乗った」と吉田氏が到着。早速「お腹空いた・・・」と訴える。

そんな松宮の切迫する様子を無視し、吉田氏は「行くぞ!」とスタスタ歩いて行く。

 
 
 

宮前商店街を通り・・・15分ほどで横浜中央卸売市場に到着!
 

 
 

かなり広い市場内で“迷える仔羊状態”の松宮&吉田氏。
人に聞き、地図を確認してウワサの「竹家食堂」を目指す。

市場内はフォークリフトが行き交っている。
奥へと数分進むと・・・・「竹家食堂」を発見!

時刻は12時前。お昼時ということもあり、次々と人が店へ入って行く。
「・・・ネギトロ! ネギトロ!」と心の中で唱えながら、店内へ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング