【新パワースポット】約1300羽の「ふくろう」が出迎える和歌山の郵便局は、信じがたい光景だった

2014.4.29 10:30

熊野古道や高野山など、和歌山県にはパワースポットとして人気が高い観光地がたくさんあります。そんな和歌山県に「縁起がいい」「元気がもらえる」と評判の新たなパワースポットが出現! それは意外にも郵便局。ドアを開けると、信じがたい光景が広がっていました。

熊野古道や高野山など、和歌山県にはパワースポットとして人気が高い観光地がたくさんあります。そんな和歌山県に「縁起がいい」「元気がもらえる」と評判の新たなパワースポットが出現! それは意外にも郵便局。ドアを開けると、信じがたい光景が広がっていました。

 

いま、フクロウが大人気。表情が知的でやさしく、首をかしげるかわいしぐさを見ているだけで癒されるとあって、全国各地でフクロウカフェやフクロウ雑貨のお店が続々とオープンしています。

さらにフクロウは古くから「福朗」「不苦労」「福来路」などの文字があてられ、縁起がよい鳥といわれています。
 

ポストの上に大きなフクロウが!

そんな幸せを運ぶ鳥として愛されるフクロウに、一度にたくさん出会える場所があります。

それはなんと、意外にも「郵便局」。和歌山県紀の川市にある「下井 阪簡易郵便局」は、おびただしい数のフクロウがお出迎えしてくれるハッピーな新名所として、いま注目を集めているのです。

 
ドアの前でフクロウがお出迎え。

局内は、縁起がいいというフクロウグッズでいっぱい

前を通ると、ポストの上には大きなフクロウが鎮座! ドアを開けると、局内は床から天井まで、陶器や木彫り、ぬいぐるみやペーパークラフトなどなど、さまざまな素材でできたフクロウがびっしり群れなしています。まるで森の奥深くに迷い込んだかのよう。一瞬ここが郵便局であることを忘れてしまいそう。

いったい何羽のフクロウがいるのでしょうか? ご主人の石橋彰彦さん(56歳)曰く「今年の始めに1250まで数えたから、いまは1300にはなっているでしょうね」。
せ、1300羽も! もはやフクロウミュージアムと呼んで大袈裟ではありません。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング