初心者でもOK! 子どもとキャンプ&バーベキュー特集

海が苦手な子でも楽しめるリゾート?! 「初島」で日帰り"のんびり"家族旅行

「家族でリゾートに行きたーい!」そんな夢をかなえてくれるアイランドリゾートを発見。 海が苦手でもOKのスパ・プールも揃った、首都圏から約2時間で行ける“初島”を子連れの観点からガイドします。

都内から約2時間ちょっと。思い立ったらすぐに行ける距離に、憧れのアイランドリゾートがあるなんて!

青い海、爽やかな風、花の香り、輝くのは太陽と子どもの笑顔——。
たまにはリゾートで優雅にゆったりとした時間を過ごしたい、でもハワイもグアムも沖縄も遠いし子どもを連れてなんて無理! などと、諦めていませんか?

どこでもドアが無くても行けるリゾートが実はあったんです! それは、首都圏から一番近い離島「初島」。

今回、筆者が実際に初島日帰りツアーを敢行。子連れの観点から、初島遊びのポイントと1日で楽しむ秘訣をガイドします。

初島ってどんな島?

Google Map
拡大画像表示

駿河湾にぽっこり浮かぶ、小さな島『初島』。伊豆半島東方沖に位置し、周囲約4km、1時間もあれば歩いてぐるっと回れるほどの小島です。

古くから人が住む有人島ですが、1960年頃からリゾート開発が進み、現在ではプールやスパ、食事はもちろん、様々なレジャーを楽しむ事ができます。島民の方が営む民宿や食堂などもあり、南国っぽいリゾートの雰囲気と日本の島ならではの雰囲気との両方を持っています。

 
上は3月中旬、下は夏頃に咲く花々
拡大画像表示

初島の気温は、都内とそう変わりません。気持ち暖かいくらい。筆者が行った3月中旬には、熱海桜と菜の花が満開。チューリップも咲いていました。

島のあちらこちらに南国の花々や木々が自生しているので、夏にかけてはさらにリゾート気分を盛り上げてくれることでしょう。

 

首都圏から約2時間。

熱海港行きバス乗り場
拡大画像表示

都内からだと、新幹線を使えば1時間半ほど、在来線でも2時間ほどで熱海まで到着。熱海駅から熱海港まではバスで10分。熱海港からは、船に乗って約30分ほどで初島へ到着します。

港までのバスは1時間に3本程度。初島までは熱海港から1日に9便ほど船が出ています。ここでポイントなのが、船の発着する時刻。始発は7時30、最終は17時50分です(取材時点)。

 
イルドバカンス号。この日はツアー客で長蛇の列 
拡大画像表示

島内の施設はほとんどが船の時間を起点に営業しており、従業員もこの最終便で帰ります。つまり、施設やレストラン等のほとんどは17時頃までの営業となります。この点だけはしっかり頭に入れておきましょう。

 
「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント