© Nintendo

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「スーパー・ニンテンドー・ワールド」が2020年2月4日(木)オープン!

エリア内での“初体験”の内容が一部明らかになりました。

フォトギャラリーUSJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の詳細を写真でじっくり見る
  • パーカー(マリオ)
  • メガネ(マリオ)
  • ぬいぐるみハット(キノピオ)
  • ぬいぐるみハット(クッパ)
  • ぬいぐるみハット(クリボー)

エリアのマップを公開

スーパー・ニンテンドー・ワールドのエリアマップが公開されました。

正面には「ピーチ城」があり、奥の「クッパ城」にはアトラクション「マリオカート ~クッパの挑戦状~」が。

「マウント・ビーンポール」にはアトラクション「ヨッシー・アドベンチャー」があります。

他にも、レストラン「キノピオ・カフェ」やショップ「ワンナップ・ファクトリー」など、様々なアクティビティの場所も明らかになりました。

マリオやルイージと写真が撮れて、会話もできる

© Nintendo

「ミート&グリート」では、マリオやルイージたちと会って写真を撮ることができるフォト・オポチュニティが登場。

さらに、マリオやルイージたちと会話を楽しむこともできます。

マリオたちとの会話は、パワーアップバンドと連動しており、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにしかない体験が待っています。

「パワーアップバンド」でリアルゲーム体験

© Nintendo

パーク内で販売する「パワーアップバンド」(各3,200円)では、スマホアプリと連動し、ハテナブロックやPOWブロックなどを、マリオになりきってパンチすることで、コインが貯まります。

さらに、エリア内で繰り広げられる大小様々な“アクティビティ”が公開。

「ねらえ! ノコノコ ・POW ブロックパンチ」や、「とめろ! パックンフラワー・アラームパニック」など、様々な敵キャラクターとの対戦も楽しむことができます。

“アクティビティ”でコインが貯めて、友達とその数を競争することもできます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます