2019年3月16日から埼玉県飯能市にあるメッツァ内にムーミンバレーパークがオープンする。

宮沢湖を取り囲む形でできたメッツァとムーミンバレーパークは、湖があるフィンランドの景色に似ていることからその大自然の環境を活かしてムーミン谷を再現。

ムーミンはあまり知らない状態でも、見て知って楽しめるのがムーミンバレーパーク4つのエリアの一つであるムーミン谷。

ムーミンバレーパークがどんなところなのか、この記事ではムーミン谷と展示施設コケムスをご紹介いたします。

スナフキンがイケメンなのでショーを見るべし

ムーミンとその仲間たちに会えるエンターテイメントが、ムーミンダニの中心にあるエンマ劇場で行われている。

エンマ劇場は、ムーミン谷が洪水になった際に流れ着いた小劇場。

キャラクターが近くまで歩いてきてくれて身近に感じられるほか、ムーミンやその仲間たちのかわいい動きや仕草を見れるほか、スナフキンが結構イケメンでびっくりするので見て欲しい。

もう一つのムーミンに会えるスポットはムイックフォト

ムーミンに会いたい!っと言う人にもう一つのムーミンに会えるスポットがムイックフォト。

有料2000円で、AとBの部屋どちらに行くかを選択するとムーミンとスノークのおじょうさんどちらかに会うことができる。

部屋に入るとムーミンの部屋ではムーミンがお迎えしてくれて、写真はカメラマンが撮影。

キャラクターと撮影して話した後はお見送りもしてくれて、部屋を出るとすぐに台紙付きの写真が出来上がる。

ムーミンかスノークのおじょうさんと触れ合える貴重な体験が楽しい思い出に残る場所だ。

 

「ハピママ*」更新情報が受け取れます