ニイハオ! 宮澤佐江です。

――さあ、佐江ちゃん。今回は、4月に行われてまだお話できていなかった、今年のリクエストアワーについて、そしていよいよ来月に迫った“AKB48 37thシングル選抜総選挙”について、お聞きしていきたいと思います。よろしくお願いします!

よろしくお願いしますッ!!! 

――ちょっと遅れてしまいましたが、今年のリクエストアワー『奇跡は間に合わない』が第6位ということで、本当におめでとうございました!!!

ありがとうございます! 投票してくださったファンの方には本当に感謝しています。まさか順位がひと桁台とは思っていなくて、6位という順位に本当にびっくりしました。

今回リクアワにランクインした曲の半分は、まだ聞いたことのない姉妹グループの曲だったり、2011、12年に1位だった『ヘビーローテーション』も結構ランキングが下がっていました。その中での6位は本当にスゴイなって思ってるんです。

――当日は、ファンの方からサプライズもあったそうですね。

そうなんです! 曲のとき、会場を緑のサイリウムでいっぱいにしてくれて。。。 ファンの方たちが本番前に会場の外で、サイリウムを配って下さってたんです。本当にびっくりしたし、嬉しかった… (;_;)  

――歌っている間、嬉しさは爆発しましたか?

それが、舞台裏がちょっとバタバタしていたので、緊張する間もなく「うわーーーッ、始まっちゃった! 始まっちゃった!!!  どこからステージ上がればいいの??? 」みたいな感じだったんです(汗)

あと、ステージの床がスゴく滑りやすくて、その上で踊らなきゃいけなかったりして、100%のパフォーマンスが見せられなかったのが悔しかったです。

――んーー、それは残念でしたね。そうすると、ワーーッと始まって、あっという間に終わってしまった感じ?

はい。本当に、あッという間に終わっちゃいました。悔しかったけど、でも、本当に嬉しかった。緑のサイリウムでいっぱいになった会場は忘れられません! 本当にありがとうございました!!

――そのリクアワの前日のことでしたね。総選挙のために、立候補の願書を提出されたのは!

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー