【Mac】どれだけ知ってる? 知らなきゃ損する8つの便利テクニック

Macのインターフェースは確かに直感的ですが、知っているともっと便利になる機能が色々備わっているんです。今回は、日々のMac操作をちょっとだけ便利にできるテクニックを紹介していきましょう。

かつてはデザイナー向け、クリエイター向けの特殊なパソコン。というイメージが強かったMacですが、近年は「スタイリッシュでカッコイイ」「扱いやすそう」というイメージが加わり、一般向けのパソコンとしても浸透しています。

また、学生向けにはディスカウントキャンペーンなど、お得に買えるチャンスもあるため、最近Macデビューを果たしたという方も少なくないのではないでしょうか。

今回はそんな新米Macユーザーに向けて、知っておくとちょっと便利になる機能をいくつかご紹介していきましょう。

 

1.Macの画面を撮影する

Macの画面を撮影したい事も多いのではないでしょうか。Mac App Storeやフリーアプリでスクリーンショットが撮影できるアプリもありますが、Macは標準機能としてスクリーンショットの撮影が可能です。以下ショートカットを覚えておきましょう。

「command+Shift+F3」…… 全画面を撮影
「command+Shift+F4」…… を押した後ドラッグして領域を選択
「command+Shift+F4」…… を押した後スペースキーを押し、撮影したいウインドウを選択。マウスクリックで対象のウインドウを撮影

以上の手順でスクリーンショットを撮影可能。撮影したスクリーンショットはデスクトップに保存されます。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング