東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration! ” ©Disney(撮影 / YOSHI)

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに遊びに行くときに、絶対にやってべきおくことって?

35周年で賑わう東京ディズニーリゾートも、これで格段に快適になる、ベスト3を紹介。

3位 パークチケットの事前購入

東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration! ” ©Disney(撮影 / YOSHI)

朝8:00開園だとして、たとえば7:00頃に現地に到着したとします。

すでに十数メートルの入園待ち列ができているわけですが、パークチケットを購入していないと、この列に並ぶことすらできません。

まずは、パークチケットを購入するために、窓口に並ぶ必要があります。

購入に、10分掛かるか、20分掛かるか、そのときの状況次第。

その間にも、入園待ちの列は、何mか伸びていきます。

これは非常にストレスフル。

場合によっては、入園の遅れにより、ファストパスの発券枚数が1枚少なくなるかもしれません。

スマホ表示できるeチケットがおすすめ!

パークチケットの購入方法は、いくつかありますが、断然おすすめなのが、オンラインでいつでも購入でき、スマートフォンで表示できる、ディズニーeチケットです。

モバイルバッテリーを持参し、スマホの電池切れにさえ注意すれば、とても便利です。

チケットを複数枚まとめて購入した場合でも、チケットごとにURLが振られるため(ニックネームを付けて判別します)、EメールやLINEで、家族や友人のスマホに送ることができます。

家族全員分を、パパ・ママ両者が持つ、ということも可能です。

ファストパス発券や、再入園等のとき、いちいち紙のパークチケットを集めたり、渡したり、という手間がありません。

※なお、入園時に、大人2人・子ども2人で、子どものスマホがない場合などは、1台のスマホで、パークチケット4枚をまとめて読み込ませ、全員で一緒に通過できます。

また、東京ディズニーランドなら「ワンマンズ・ドリームII - ザ・マジック・リブズ・オン」、東京ディズニーシーなら「ビッグバンドビート」など、ショーの抽選も、スマホの操作のみで完結します(別途、無料のショー抽選アプリが必要)。

2位 待ち時間&運営状況(リアルタイム情報)の準備

どんなに綿密に計画を立てていても、パークの賑わい具合や、そのときに何が人気か、天候状況等によって、予定どおりには進まないもの。

また、広いパークを闇雲に歩き回るよりも、乗ったアトラクションの近くで、楽しめるものを探したり、レストランで腹ごしらえをしたりしたほうが、良いケースもあります。

そんなときに重宝するのが、東京ディズニーリゾート オフィシャルサイトの、「待ち時間&運営状況(リアルタイム情報)」です。

スマホに表示させておいて、すぐにチェックできるようにしておきましょう。

よく使うのは、まず、「アトラクション」「キャラクターグリーティング」の待ち時間。

アトラクションについては、ファストパスの発券状況(何時頃に乗れる券を発券しているか)までわかります。

さらには、「パレード/ショー」の実施時間、「レストラン」の運営時間も、役立つ情報です。

レストランは、朝(開園時間すぐには空いていない店舗がある)と、夕方以降(店舗によって閉店がありえる)に、よく使います。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます