ジメジメ、シトシト、ムシムシ。嫌な季節がやって来ました。そう、梅雨です。なにが嫌かって雨に濡れるのも嫌ですが、人間に害為す奴らが活発になりはじめるのです。そう、ムシムシ……、虫、蟲。

そんな虫達を寄せ付けなくするためには、どうすればいいのか? 自分の家に、自分の周りに完全虫バリアーを築き上げるためのノウハウをご紹介していきましょう。

 

1.網戸には開き方のルールがある

まず虫対策で一番大事なのは、虫を家に入れないことです。これからの季節、気持ちの良い風が吹く夜などは網戸で過ごしたいところですが、網戸だからといって100%安全というわけではありません。

網戸にしていたのに、虫たちがどんどん入ってきてしまう……。という経験がありませんか? これはひょっとしたら、その網戸の開け方が間違っている可能性があります。網戸の開け方には、とあるルールが存在するのです。

網戸は基本的に右側に来るように配置するのが正解なのです。

え? どっちも一緒じゃないの? いやいや以下の図を御覧ください。

まずは閉まっている様子です。サッシを上から見たところですが、ご覧のようにガラス戸の外に網戸があります。例えばこの図のように左側に網戸がある状態で左の窓を開けると……?

「ハピママ*」更新情報が受け取れます