夏休みといえば、ママが「今日のお昼ごはんは何にしよう?」と毎日頭を悩ませているそばで、子どもはというと...

遊んでばかり? 家でゴロゴロしてばかり?

「ちょっとちょっと、何か大事なこと、忘れてない?」なんて気になりませんか?

小学生ママに質問! 『子どもの夏休みの宿題のかかわり方は?』

1位 「つきっきりでやる」 37%
2位 「マル付けや確認だけする」 35%
3位 「聞かれたところだけ付き合う」 24%
4位 「まったくかかわらない」 4%

約96%のママたちが何らかの形で、子どもの宿題にかかわっているという結果に。
1位・2位を占めた「つきっきりでやる」と「マル付けや確認だけする」は大差なく、7割以上のママが、宿題の内容や進み具合をチェックしているようですね。

1位は「つきっきりでやる」で37%でしたが、実はこれを選んだほとんどのママが...
「理解が足りないので」(6歳・男の子のママ)
「1年生で、はじめての宿題だから」(6歳・女の子のママ)
と、今年はじめて『夏休みの宿題』をもらった1年生の子どもがいる家庭のようです。

緊張していた入学式から、はや4ヵ月。ひらがなの書き取りや数字を、忘れないようしっかり復習しておきたいですね。

学校生活になれてきた中学年では、手を抜くことも覚えはじめた子も...。
「宿題を自分でちゃんとやろうとしないので、私が声をかけないとやりません(泣)」(8歳・男の子、3歳・女の子のママ)

「宿題しなさい!」なんて、ママだって本当はガミガミ言いたくないですよね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます