1分で身につく英会話

【英会話】「どうしていいか、わからない」って英語でなんて言う?

1分で身につく英会話。今回は「問題を解決する」ときなどに使える英会話です。

 

Q. 英語でなんて言う?   

Tom: なぁ、ちょっと難しい質問をしてもいい?

Haruka: もちろん、どうしたの?

Tom: Emilyのことでちょっと厄介なことになっちゃったんだ。

Haruka: えー、いったい何が起きたの?

Tom: 土曜日の舞台のチケットを取っておくって伝えたんだけど、彼女は家族全員分を取ると思っていたみたいで、しかもチケットは売り切れていて。

Haruka: 間違えたって言えばいいんじゃないの?

Tom: 伝えたんだけど、彼女は、弟達がせっかく楽しみにしていたのに、って言いだして。

Haruka: それは困ったわね。

Tom: そうなんだよ、どうしていいか分からないんだ。何か良い考えある?

Haruka: そうね、私が彼女に電話するわ。私がまとめられるかもしれないわ。

ワンポイント解説

“brain teaser” 難しい質問
解決するのが難しい質問の事を表わします。“tease”は「からかう、いじめる」といった意味があります。

例)今日は数学の課題を提出する日ですが…
Ophelia: Did you do the math homework last night?
Peter: All except the last problem. That was a real brain teaser.
Ophelia: 昨日の夜、数学の宿題やった?
Peter: 最後の問題以外は全部やったよ。あれは本当に難しい問題だったよ。


“(open a) can of worms” 複雑な問題(を起こす)
直訳すると「ミミズの入った缶詰を開ける」となりますが、複雑な問題を起こすことを表わします。

例)社内のPC環境に問題があるようです…
Jerri: Can you tell me why the server is so slow?
Mike: Someone opened a can of worms by downloading a virus. We’re trying to correct it, but it’s going to take a while.
Jerri: なんでこんなにサーバが遅いのか教えてくれますか?
Mike: 誰かがウイルスをダウンロードしちゃって複雑な問題を起こしちゃったんですよ。修復しようとしていますが、しばらく時間がかかりますね。


“in a bind” (問題が起こって)ひどく困る
自分の自由が利かないことを表わし、問題などが起こり困ってしまうことを指します。

例)Sandraは一緒にパーティに行こうと誘いましたが…
Becky: Why can’t you come to Carl’s party with me?
Sandra: I’m really in a bind. I want to go, but I already told Sven I’d go out with him.
Becky: Carlのパーティに一緒に来ないの?
Sandra: すごく困っているところなのよ。すごく行きたいんだけど、Svenに一緒に行くって伝えちゃったの。


“scratching (one’s) head” 悩む、どうして良いか分からない
頭を掻いて考え込む様子から、難しい問題などに直面して悩むことを表わします。

例)Carolは上司のことを夫に相談しています。
Bob: Sounds like your boss can’t make up his mind about anything.
Carol: Yeah, he just sits around, scratching his head.
Bob: 君の上司は何も決めることができない感じだね。
Carol: そうなのよ。ぶらぶらして、悩んでいるだけなのよ。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング