1分で身につく英会話

【英会話】「大儲けする」って英語でなんて言う?

1分で身につく英会話。今回は「賭けていたら大儲け?」といったときに使える英会話です。

 

Q. 英語でなんて言う?   

Bryce: 試合を観たかい?大差だったよね。

Devin: その通り! ユナイテッドは終始無駄な動きをしていたね。

Bryce: ああ、彼らにとってはどれだけ最悪な試合だったことか。

Devin: 何も賭けなかったの?

Bryce: いいや、賭け事はしないんだ、君は?

Devin: 今回はしていないよ、賭けておけば良かったな。

Bryce: そうだな、大金を手にしていたかもよ。

Devin: 確かに、ユナイテッドに賭けたがっている人を見つけられたらね。

ワンポイント解説

“a blowout” 大差
破裂する、ヒューズが切れる、といった意味を表わしますが、スポーツなどで得点に大きな差が出ることを指します。

例)ふたりで野球観戦に行く予定です。
Kim: So, any predictions?
Frank: Yeah, it’s going to be a blowout.
Kim: それで予想は?
Frank: ああ、大差になるだろう。


“chasing (one’s) tail” 無駄な努力をする
直訳すると「自分のしっぽを追いかける」となりますが、努力をしているにもかかわらず、成果が表れないことを指します。

例)Jane が遅くまで残業しているようです。
Jesse: How’s it going? You’re here late.
Jane: I wanted to get this contract finished, but the phone keeps ringing and clients kept coming in all afternoon. I feel like I’ve been chasing my tail all day.
Jesse: 調子はどう?遅くまでいるのね。
Jane: この契約書を仕上げたかったんだけど、午後は来客があったり電話がたくさんかかってきちゃってて。無駄な努力をした感じ。


“to have (something) riding on (a game)” 賭ける
賭けごとをすることを表わします。「賭けに乗る」という意味で覚えると分かりやすいですね。

例)ふたりは競馬場に来ました。
Brad: My favorite horse, “Sunday Surprise” is running next.
Kevin: Let’s make it more interesting and get something riding on it.
Brad: 僕のお気に入りの馬(サンデーサプライズ)は次に走るね。
Kevin: 賭けておもしろくしようよ。


“make a killing” 大儲けする
投資や賭けごとなどによって大金を手にすることを表わします。

例)同僚のJamieが会社に来ていないようです。
Gina: I haven’t seen Jamie around in a while.
Dean: You didn’t hear? She made a killing on the stock market last month. She’s starting her own business.
Gina: Jamieを最近見かけないわね。
Dean: 聞いていないの?先月株で大儲けしたんだ。それで自分でビジネスを始めたんだよ。

photo credit: Kerem Tapani via photopincc

いま人気の動画

     

人気記事ランキング