SiB、レトロなデザインのBluetoothハンズフリースピーカーマイク「DJマイク」

2014.10.17 19:00配信
UPMS-DJ1

SiBは、10月17日、「URBAN UTILITY」ブランドから、レトロなデザインのBluetoothハンズフリースピーカーマイク「DJマイク UPMS-DJ1」を発売した。URBAN UTILITYオフィシャルサイト、楽天、Amazonでの税込み価格は6480円。

BluetoothでスマートフォンやPCと接続し、ハンズフリー通話をしたり、音楽を楽しんだりなど、さまざまな使い方ができるワイヤレススピーカーマイク。1960年代頃のミュージシャンやラジオパーソナリティが使っていたようなレトロなマイクにBluetoothを搭載し、現代風にデザインした。専用の金型で穴を開けて加工した「パンチングメタル」でつくり込み、ガイコツマイクのフォルムを再現している。

携帯電話に着信があると、「DJマイク」のスピーカーから着信音が鳴り、ファンクションボタンを押すだけでハンズフリー通話ができる。スピーカーの音量は、音量調節ダイヤルで調整する。家族やグループなど複数人数でビデオチャットサービスを利用するときには、ワイヤレスマイク&スピーカーとして利用できる。

対応プロファイルは、HFP/HSP(通話機能)、A2DP1.2(音楽機能)、AVRCP(リモコン機能)。スピーカーの定格出力は1Wで、モノラル形式ながらL/R側両方の音を出しているので、音源のすべてを再生する。ファンクションボタンで、再生中の一時停止/一時停止からの再生操作ができる。スマートフォンでも操作できる。

サイズは、幅120×奥行き120×高さ195mmで、重さは235g。付属の外部音声入力ケーブルで接続することで、Bluetoothを搭載していない音楽プレーヤーにも対応する。電源は、単四アルカリ乾電池3本。連続待受時間は54時間で、連続通話時間は14時間。付属のUSB給電ケーブルを使ってPCやUSB ACアダプタから給電すれば、電池切れの心配なく長時間使用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング