相手に好感を持たれるかどうか――意中の相手と恋愛を進める上で欠かせない項目のひとつです。というより、好感をまったく持たれないと、まず恋愛は始まらないといえます。

では、どうすれば気になる相手が自分に対し好感を持つのか。今回は男性に好感を持たれる女性の特徴(外見・内面)に関して、これまで多くの男女から話を聞いてきた筆者がまとめてみました。

清潔感がある

髪にツヤがあって、さらさらしている。肌にハリがあって、ふっくらしている。爪がヘルシーなピンク色をしている、ネイルをしている場合は、ネイルカラーがハゲていないetc.

ひと目で伝わる清潔感は、男性に好感を持たれるスタートラインのようなものです。そのときどきの状況と関係して、すべて完ぺきに整えることはできなかったとしても、できる限り清潔感をキープしたいもの。

清潔感は健康の度合いを表すバロメーターでもあります。不健康に見えるよりは、健康的に見えるほうが男性も安心し、好感を持つようになります。健康的な生活を送ることで、ナチュラルな清潔感を獲得するのが近道でしょう。

笑顔がいい

「いい笑顔の人」は間違いなく好感を持たれます。では、どんな笑顔がいい笑顔なのかというと、嘘の笑顔やわざとらしさを感じる笑顔ではなく、心から笑っていると感じさせる笑顔。

本物の笑顔は目の前の人を幸せな気持ちにします。とびきりの笑顔を浮かべている=楽しい、面白い、わくわくしている、ということ。一緒にいる男性は「今、自分と過ごしていて、この女性は楽しんでくれているな」と認識し、女性に対し好意を持ちます。

口角を上げて、心底楽しそうに笑う。目から笑う。目元に笑いジワができるのも気にせずに爆笑する。本気の笑顔は“練習”をしても、決してムダにはなりません。今日から鏡の前で、心から笑うトレーニングを。

よく笑う

「笑顔がいい」に関連し、笑う頻度が高いのも好感を持たれる人の特徴。もちろん、何でもかんでも笑えばいい、というわけではありません。面白いと感じたら素直に笑う。シンプルにそれだけです。

よく笑う人がその場にいると、空気がパッと明るくなります。さらに、笑いが伝播し、その場で笑いの量が増え、楽しい雰囲気がつくられます。よく笑う人は場を和ませる番人のようなもの。

思いっきり笑うのが苦手だったとしても、話をしているときは基本、口元に笑みを讃えているなど、「デフォルトの顔が笑顔」でもOKです(悲しい、つらいなどネガティブな話をしている場合は例外)。微笑みも伝わって、男性の心をつかみます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます