【焼肉】婚活にも!? “お誘い多数”マッチングサービス「焼肉部」体験レポ

2014.11.18 10:30

肉好きな人たちが集まり、焼肉を楽しむソーシャルマッチングサービス「焼肉部」。一体どんなサービスなのか、同種のサービスと何がどう違うのか、詳しくレポートします。

肉会」や「メシトモ」をはじめとした、数々のソーシャル食事会マッチングサービスを実際に利用しては、ウレぴあで記事にしてきた筆者。肉会に近いサービスとして「焼肉部」が存在することは知っていましたが、数ヶ月前に焼肉部ヘビーユーザーの妹から「毎日お誘いが来るよ!」と教えられ、試しに使ってみることにしました。

一体どんなサービスなのか、同種のサービスと何がどう違うのか、詳しくレポートします。

 

複数のペアを組める


公式アプリには、焼肉部とは「お肉が好きな大人たちが2対2で焼肉を食べに行く、Facebook連動型のソーシャルマッチングサービスです」と記載されています。肉会同様、基本的には4人グループで焼肉を食べ、親睦を深めるという内容です。お誘い(オファー)が来るのを待つもよし、自分から気になる相手にオファーをしてみるもよし。自分に合った使い方ができます。

公式サイトからFacebookでログインし、Facebookを使っている友達の中からペアを指定すると、すぐに使い始めることができます。公式サイトではなく公式アプリも利用可能です。肉会と違う点はペアを複数組めること! タイプの違う友人A・友人Bとそれぞれペアを組むことにしました。

 

オファー画面の一例

筆者が友人Aとペアを組んだのは9月中旬でした。その後間もなくオファーが来たのを覚えています。Facebookに「【焼肉部】オファーが届きました。」と通知されるので、見逃すこともありません。

届いたオファーではお相手2人のプロフィールとFacebookアカウント、焼肉を食べに行くときの予算、おごってくれるかどうかを確認できます。おごってくれる人は「おごります」マークが付いているのがポイント。

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント