カフェで見かける残念なカップル。

若い子とは限らず、いい大人がイチャイチャしているのを見ると、不快な思いをする人もいるかもしれません。

大人であれば、シャキッとしていて欲しいもの。

今回は、カフェでよく見かける「残念なカップル」の特徴をご紹介します。

1: 一切会話せず、お互いにずっとスマホを見ている

特定の年代に限らず全般的に多いのは、カフェに入ってもずっとスマホだけを見ている二人。

しかも一切会話することなく、片方はSNSを見て、もう片方はゲームをしているだけ。

せっかくお互いの予定を合わせてカフェに来ているのに、ちょっともったいないですよね。

一言も会話せず、それぞれがスマホだけ操作している姿を見ていると、見ている方はモヤモヤっとした気持ちになることも……。

一番マナー違反なのは、ドリンクが空っぽの状態で長時間居座ろうとするカップル。

どうしてもその場所を利用したいなら、もう一杯注文するなど、大人な対応をどんなときも心がけるのがベターです。

2: 周りが見ているのに本気でケンカしている

カフェで話し合うカップルも多いとは思いますが、本気でケンカをすると、注目の的になります。

そもそもカフェで話し合うということは、お互いに感情的にならないように工夫するのが目的のはずです。

大声で怒鳴ったり、ヒステリックな部分を見せたりすれば、周りから冷ややかな目で見られてしまいます。

どんなに彼に対し怒りを感じても、その場では冷静に話し合うべきかも。

二人の拠点に戻ったときに大ゲンカをすればいい話であって、カフェでわざわざ怒鳴り合う必要はありません。カフェも公共の場であることを忘れずに。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます