都合のいい女になってない? 婚活女子を巧みに狙う「ソフトハゲタカ男」にご用心

最近、男子の間で「カノジョはいらないけど、寂しい時に会える女の子は必要なんだよなー」という話で盛り上がることがあるそうです。今回は「カノジョにする気はないけど、誘えばすぐに出てきてくれる女の子」をキープする“ソフトハゲタカ男”の実態についてご紹介します。

ふとスマホをみるとLINEの未読数字がたくさん。
数人の男子から「今夜、ご飯でもどう?」「週末、あいてる?」などのお誘いのメッセージが入ってきて、ムフフなあなた。
でもお誘いだけはそれなりに来るけど、真剣な恋には全然進展がないのよね…と思ったことはありませんか?

最近、男子の間で「カノジョはいらないけど、寂しい時に会える女の子は必要なんだよなー」という話で盛り上がることがあるそうです。

真剣交際の彼女を作ってしまうとその先にあるのは“結婚”ですが、煩わしいことや責任が一切伴わない上に、寂しさまで紛らわしてくれる女の子の存在は貴重なんだとか。

ひと昔前のバブル時代にはアッシー・メッシーと呼ばれる、タクシー代わりに家に送迎してくれる「だけ」、ご飯をご馳走してくれる「だけ」の、便利な男友達を従えていたお姉様たちがたくさんいましたが、バブルが弾けるとともにこの文化も廃れてしまいましたよね。

ところが現代では男子のほうが、このアシ・メシをケアしてくれる女の子を求めてるっていう実態があるみたいです。

なんでそんなことが成り立つの?! と不思議に思った筆者が、アシ・メシガールをキープしている男子に緊急リサーチをしてみたところ、その裏にあったのは“婚活ブーム”でした。
ここ数年、婚活女子がわーっと増えていましたが、「とにかく結婚したい」と焦る彼女たちが、男子からのお誘いを断ることはまず無いんだそう。

ちゃんとしたカノジョは作りたくないけど1人でご飯はイヤ(できれば割り勘だともっと嬉しい)と思っている男子にとって、男子を冷静に観察できなくなっている“焦り婚活女子”は格好のターゲットだったんです。

そう、女子が「わ。◯◯くんからご飯のお誘いだ。もしかして私のこと好きなのかも?」なんて浮かれているとき、男子サイドは「今日、ヒマだしちょっとメシでも食おうかなー、あ。△子ちゃんだったら誘えばスグ来そうだな」と、こんな調子で女の子を誘っている「だけ」だというんです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント