一泊たったの308円!? 「YMCA三浦ふれあいの村」格安&充実の宿泊レポ

宿泊費が308円と破格の安さとなっている「YMCA三浦ふれあいの村」。いったいどんなところなの? はまれぽ編集部が実際に宿泊してみました!

<横浜のココがキニナル!>
「YMCA三浦ふれあいの村」が気になる! 宿泊費が308円となってますが、学校や団体でないと使いづらいような。実際に宿泊してみて施設や周辺環境のレポートを希望します。(紀洲の哲ちゃんさんのキニナル)
 

※本記事は2014年12月の「はまれぽ」記事を再掲載したものです。
 

308円で宿泊できるってホント?

最近自宅ばかりで仕事をしていたら、やたらと髪の毛が抜けていることに気がついた。これは・・・旅に出なければ!! ということで、308円で宿泊できるという「YMCA 三浦ふれあいの村」へ行ってきた!!

「三浦ふれあいの村」に宿泊するには、まず電話で申し込み後、送付された書類に必要事項を記入し再送するとのこと(書類はホームページからダウンロードできる)。宿泊の1ヶ月前には手続きを終わらせるべし。
 

で、待ちに待った当日

雨でございました。これは絶対編集部・山岸のせいだ、と思っていたが、山岸はザキヤマのせいだと思っていたご様子。私はゴリゴリの曇女だっつーの!!

しっとりした京浜急行線・三崎口駅。バス乗り場「3」からバスに乗り、「和田」停留所へ。「和田」停留所から約15分歩く。バス停の近くに看板もある。

 

 

 

 

バス停の近くに看板もある
 
和田義盛(よしもり)神社

 

広大なキャベツ畑

畑やのどかな住宅街を抜けて歩いていくと・・・

 

またまた看板が見えてくる

またまた看板が見えてくる。

宿泊施設は「やまびこ棟」と「しおさい棟」の二つ。私たちが宿泊するのは、しおさい棟なので、案内看板にそって右手に進む。

 

海だ!!

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング