【みなとみらい】「夜景」はどこから見るのが一番? “絶景スポット”探してみた

みなとみらいの夜景はどこから見るのが一番きれいなのか? 横浜のマニアックな情報をお届けしている「はまれぽ」が調査しました!

<横浜のココがキニナル!>
みなとみらいの夜景は、どこから見るのが一番きれいなのでしょうか? 写真でよく見る夜景のスポットを調べていただきたいです!(洞爺さんのキニナル)

 ※本記事は2014年10月の「はまれぽ」記事を再掲載したものです。

 

横浜ならでは、海を彩る夜景を探せ!

横浜が誇る無数の夜景のなかでも、みなとみらい21地区を題材にした画像は群を抜いている。
その理由はおそらく、海面の反射を上手に取り入れることができるからだろう。鏡のような滑らかな状態を狙えば、色めく輝きの量は倍になる。

「みなとみらい 夜景」などで画像検索をしてみると、多くの作品が、「横浜ランドマークタワー」や「コスモクロック21」が入るスポットから撮影されていることが分かる。
まずは定番のスポットをご紹介した後で、写真がきれいに撮れるアングルを探しつつ、夜のみなとみらい21地区を探索してみよう。プロのカメラマンではない河野が、いっぱいいっぱいのチャレンジをしてみた。

 

「万国橋」の上から 18:00

実は先ほどの写真、みなとみらい線「馬車道駅」にほど近い「万国橋」から撮影している。「横浜ランドマークタワー」と「コスモクロック21」を両端に配したアングルは収まりが良く、入江になった海面は波立つことが少ない。

中央やや右下、矢印の辺りがオススメスポット(Google マップより)
薄明かりが残る状態で、現地の様子

橋の上を左に行きすぎると、「横浜ランドマークタワー」の反射が海に映らない。かといって、右に進みすぎると、「コスモクロック21」の一部が樹木に隠れてしまう。
また、画角を寄せすぎると海面の映り込みが不十分になるし、広げすぎるとインパクトが欠けてしまう。自分なりのベストショットを、いろいろと工夫してみよう。

先ほどよりやや広げて、インターコンチネンタルホテルまで含めてみた

なお、写真に向かって左側の護岸は、現在工事が行われている模様。状況が落ち着いた後に、この護岸へ進んでいけば、もっといいアングルに巡り会えるかもしれない。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング