誰しもが恋人との「別れ」は経験したくないものです。別れを防ぐためには、やはり事前のリサーチがとても重要になってきます。

女性は愛されるのに向いている生き物(愛する側に回ると男はヒモになる)。真剣にお付き合いする前にどれだけ愛されているか、男性の本気度をリサーチする必要があります。

そこで今回は、男性の本気度をはかれる一言をご紹介していきます。

「ラブホテルには行かないから(ニッコリ)」

お互いのテンションが上がると、すぐに入れちゃうラブホテル。男性への気持ちがまだ75%くらいで「いいかなぁ〜」レベルで、ラブホテルに入っちゃって後悔した経験がある人は少なくないはずです。

筆者の知り合いに、このラブホルールを実践している女性がいるのですが、彼女曰く「ラブホには行かないと宣言しておくことで、どれだけムードが盛り上がってもお互いにしっかりとブレーキがかかるの。特に男性は本能で行っちゃいたくなるところがあるから、それを抑えられるし、お互いに冷静にこの先のことを考える時間が作れるから失敗を減らせるよ」とのこと。

これで次にきちんと、ちゃんとしたホテルを用意してくれていたら、女性のことを大切に思っている証拠にもなりますよね。

「自分から連絡するのは苦手だから(ニッコリ)」

男性は本能的に、追いかけたい習性があります。そのため、彼から連絡がくるかどうかだけでも、本気度をはかることができます。

ですが、女性は好きな人とは常につながっていないと、不安になってしまいます。そして、つい自分から連絡して、追いかけてしまい、気づいたら彼を離さないために必死になっている。デートにも誘われなくなった、なんてことも……。

男性に「追いかけたい」と思わせるためにも、連絡は常に受け身であると早々に宣言してしまいましょう。宣言した手前、LINEを送りたくなるところでぐっと我慢できるようになります。

これで男性からある程度定期的に連絡がくるのであれば、自信を持っていいと思いますよ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます