【スイーツ】平成「レモンケーキ」ブーム到来! 全国の厳選10品+α

昭和40年代に「レモンケーキ」ブームがありました。当時からはや50年。今、国産レモンにこだわった、懐かしくも新しい「平成レモンケーキ」が次々と登場しています。今回は、そんな平成レモンケーキについてご紹介します。

遂に平成レモンケーキブームがやってきました。
昭和40年代にレモンケーキのブームがありました。そんな昭和なお菓子からはや50年。今、国産レモンにこだわった、懐かしくも新しい平成レモンケーキが沢山生まれています。

理想的な平成レモンケーキの特徴は、

1.レモンの形をしていること、
2.レモンの香りがしっかりと再現されていること、
3.生地の食感が軽く、口どけが良いこと、
4.甘味を酸味のバランスがとれていてしっかりとレモンの酸味があること、
5.昭和のレトロ感満載の包装でロゴは60年、70年代風

です。

今、ブーム到来のレモンケーキたち。
平成レモンケーキの特徴を踏まえながら、今来ているレモンケーキをご紹介します。

目黒区のパティスリー1904から、

 

しまなみレモンケーキ 230円

レトロな黄色いキャンディ包みが可愛らしい。
甘さが程よく、軽めなしっとりした生地で焼き色はやや強め。レモンとバターの香りのバランスがちょうど良い。手土産やお取り寄せで人気の商品。

 

新宿伊勢丹、日本橋三越 ノワ・ドゥ・ブールから

レモンケーキ 303円

レモンのフレッシュ果汁入りのオリジナルな糖衣が掛かったレモンケーキ。2種類の粉をブレンドした生地をじっくり寝かせて焼き上げることで翌日にしっとり感が増す。
十分な酸味があり、レモンケーキ好きにはたまらない一品。

人気記事ランキング