【豚角煮】とろける食感! 本格中華「トンポーロー」の作り方

とろけるような食感に脂の甘みと八角の香りで、これぞパーフェクト!な中華風豚の角煮『東坡肉(トンポーロー)』の作り方をご紹介。ゆで→焼き→煮込み→蒸すの4段階で、手間と時間をたっぷりかけたおいしさを実現。

東坡肉(トンポーロー)

とろけるような食感に脂の甘みと八角の香りで、これぞパーフェクト!な中華風豚の角煮『東坡肉(トンポーロー)』の作り方をご紹介。ゆで→焼き→煮込み→蒸すの4段階で、手間と時間をたっぷりかけたおいしさを実現。

 

材料

皮付き豚バラ肉… 1kg
しょうゆ…大さじ1
サラダ油

【A】
しょうゆ…大さじ5
砂糖…大さじ4
紹興酒…1/2カップ
オイスターソース…大さじ1
八角… 1 個
花椒…小さじ1/2
シナモン…1/2本
ねぎの青い部分… 1本分 
しょうが(薄切り)… 2枚

チンゲン菜… 2株
片栗粉…適量

 

作り方

1.皮付き豚バラ肉は半分に切り、たっぷりの湯(分量外)で30分ゆでる。鍋から肉を取り出し、冷ましてから、水気をよく拭いて大きめの角切りにする。ゆで汁はとっておく。

2.ボウルに大さじ1(分量外)のしょうゆを入れ、豚肉を入れて表面にしょうゆをからめる。

3.フライパンにサラダ油を熱し、豚肉の皮目から入れ、各面に焼き色がつくまで焼く。

4.鍋に豚肉とA、ゆで汁を豚肉がかぶるくらいまで入れて、2時間煮込む。できればそのままひと晩おいて冷ます。冷めたら脂を取り除く。

5.器に豚肉と煮汁を1カップ程度入れ、蒸し器で20~30分蒸す。ゆでたチンゲン菜とともに盛り合わせ、水溶き片栗粉でとろみをつけた煮汁をかける。

 

本気の肉レシピ

「肉、ちゃんと焼いてる?」

牛・豚・鶏 究極の火入れテク/日本全国ニクいお取り寄せ/肉の基礎知識&現地取材
【特別付録:肉LOVEシール」付き!】
 

 

人気記事ランキング