韓国テレビ番組ガイド&情報 ドラマ&K-POP、バラエティ

ライジング・スター、KangNam凱旋! 日本に帰ってきたと実感する瞬間は?

韓国で大ブレイク中のKangNam(カンナム)が、K-Cultureフェス「KCON 2015 Japan」の広報大使に就任。「韓流ぴあ」は、彼に直撃! イベントのこと、韓国での活動、ブレイク後の様々を語ってもらいました。

韓国文化を紹介する、世界最大級のK-Cultureフェスティバル「KCON 2015 Japan」が、4月22日(水)にさいたまスーパーアリーナで開催される。“韓流の全て”をコンセプトに、K-Beautyメイクアップ体験、韓国語講座、K-POPカバーダンスなどK-Cultureに触れ合える様々なイベントや、人気音楽番組『M COUNTDOWN』の日本公演も。この「KCON 2015 Japan」広報大使に就任したのが、日韓ハーフのKangNam(カンナム)。今、韓国バラエティ界のライジング・スターだ。

――まずは『KCON 2015 Japan』がどんなイベントなのかを教えてください。

KangNam「まだ出演アーティストが発表されてない(※)けど、『M COUNTDOWN』の収録もあるので、K-POPアーティストもいっぱい出演します。他にも食やビューティなど、今、韓国で流行っている文化が集まります。日本の方は、韓国でコスメをよく買ってると思うんでますけど、コスメだけじゃなくて、メイクアップアーティストも来日するので、韓国人の美肌の秘訣やK-POPアーティストのメイクのノウハウなども教えてもらえるんじゃないかなと。韓国に旅行に行っただけじゃわからないことが、このイベントに来ればわかります!」
※取材時は未定でした

――当日は、KangNamさんもライブを?

KangNam「ステージに上がると思います。間もなくソロの新曲をリリースする予定なので、それをやりたいんですけど、まだ何も決まっていなくて。「KCON 2015 Japan」の広報大使としても、ライブ会場を盛り上げる楽しい曲をやらなきゃね!」

――それは楽しみですね! 新曲はどんな感じの曲になりそうですか。

KangNam「まだわからないんですけど、生楽器を使ったちょっとジャズテイストのものもやりたいんですよね……。今、3~4曲作ってて、事務所には“俺の好きなようにやる!”って宣言してます(笑)。実は僕、音楽的ポリシーとか、そういう偉そうなモノはないんです(笑)。トロットもやるし、ロックもやるし、ジャズも好きだし。ヒップホップしかやらないわけじゃない。音楽に垣根はないでしょ? 自由なものだから」

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント