2018年10月27日(土)〜28日(日)の2日間、東京・池袋にてコスプレイベント『池袋ハロウィンコスプレフェス2018』(以下、池ハロ)が開催されました。Character JAPANでは、会場に集まったコスプレイヤーたちの写真をお届けします。

5回目の開催となり、すっかり大人気イベントとなった池ハロ。今年も大盛況でしたが、非常に目立ったのが「ケモ耳」なレイヤーさんたち。いつものコスプレイベントよりも、ケモ耳率が高い気がしたのは自分だけでしょうか?

ミミ付きと言えば、やっぱりウサ耳バニー!「ブレンド・S」の日向夏帆&星川麻冬、「OVERWATCH」のD.Va、「IS <インフィニットストラトス>」のラウラ・ボーデヴィッヒなど、バニーガールヴァージョンのキャラクターが勢ぞろいです。

他にも、オリジナルの猫ミミJKコスや、狐ミミ巫女さんの4人組、擬人化ゲンガー(耳じゃなくてツノ?)など、魅力的なレイヤーさんが池ハロを熱く盛り上げていました。

Character JAPANでは『池袋ハロウィンコスプレフェス2018』コスプレレポートを特集しています。

1977年横須賀市生まれ。ライター/ブロガー。2004年からはてなダイアリーにて、ブログ「鈴木妄想なんじゃもん」を開始。日本各地・アジア各国のアイドルシーンやサブカルチャー/ポップカルチャーについて独自の視点で語り続ける。著作に「新大久保とK-POP」(マイコミ新書)。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます