2018年10月27日(土)〜28日(日)の2日間、東京・池袋にてコスプレイベント『池袋ハロウィンコスプレフェス2018』(以下、池ハロ)が開催されています。Character JAPANでは、会場に集まったコスプレイヤーたちの模様をお届けします。

ハロウィンの定番と言えば、ホラー映画コスでしょうか。今年の池ハロでも、フレディ&ジェイソンが美少女化して登場です。ホラー映画ではありませんが「スーサイド・スクアッド」のハーレイ・クインは雰囲気満点でしたね。

日本が誇るオバケ系キャラクターからは、お馴染み「ゲゲゲの鬼太郎」。その中でも、6期14話から「目玉の親父(本来の姿)」に「鈴の少女」ってマニアックすぎて興奮してしまいました(笑)。そうそう、現在大人気&ハロウィンの定番になるかもしれないキングテレサ姫もいましたよ!

他にも、「らんま1/2」のシャンプーや、「美少女戦士セーラームーン」のセーラーウラヌス、「SAO」のアスナなどなど、新旧おりまぜた定番キャラ衣装や、ハロウィンらしいオリジナル衣装に身を包んだコスプレイヤーさんがたくさん。今年の池ハロも、かなりの盛り上がりを見せていました。

Character JAPANでは『池袋ハロウィンコスプレフェス2018』コスプレレポートを特集中です。

1977年横須賀市生まれ。ライター/ブロガー。2004年からはてなダイアリーにて、ブログ「鈴木妄想なんじゃもん」を開始。日本各地・アジア各国のアイドルシーンやサブカルチャー/ポップカルチャーについて独自の視点で語り続ける。著作に「新大久保とK-POP」(マイコミ新書)。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます