オフィシャル写真より

みなさんは、『Fate/Grand Order』(以下FGO)というゲームをご存知ですか?

2015年夏より『Fate』シリーズのスマホ向けゲームとして始まり、2018年7月30日に3周年を迎えた作品で、2018年5月の時点で日本語版は1300万DLを達成。さらに2019年にはTVアニメ化&劇場アニメ化が決定するなど、人気はさらに加速し続けています。

この記事では、7月28日(土)・29日(日)に開催された3周年リアルイベント『FGO Fes.2018』での盛り上がりを振り返るとともに、『Fate』シリーズの原点から触れ、あまりに好きすぎて海外のリアルイベントにも足を運ぶようになった筆者が、『FGO』の人気を様々な視点からご紹介したい思います。

過去最大、過去最高の盛り上がりを見せた『FGO Fes.2018』

『FGO Fes.2018』オフィシャル写真より

大型の台風が訪れ、一時期中止もするのではないかと囁かれた『FGO Fes.2018』。1日目は大雨となりとても環境が良かったとは言えませんでしたが、そんな台風など関係なく、終始大きな事故なく大盛り上がりとなりました。

参加者入場口では、『FGO』のキャラクター(以下サーヴァント)たちが巨大ディスプレイでお出迎え。また大型円柱ではここでしか見て聞くことができない声優参加の特別映像も公開。多くの参加者が足を止めて映像を楽しんでいました。

オフィシャル写真より
「Character JAPAN」更新情報が受け取れます